塾生の声(作文)│埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

塾生の声(作文)

ツラカッタ合宿 端 猛法 中学2年生。
9月3日からついにあの辛い辛い合宿が始まりました。 今回の合宿のテーマは、声を出す事です。川井先生だけではなくいろんな先生方、手伝ってくれたる父兄の皆様に何か言われたらすぐに返事をする事でした。 もちろん稽古の時もいつもの何倍も声を出させられました。今までの合宿といえば二日目、三日目が地獄の稽古というイメージでした。でも今回の合宿の初日は、今までの二日目、三日目より辛くぼくの想像を超えていました。...

続きを読む

幸せ 田代湖春 小学5年生。
今年も熱い合宿が行われました。今回の合宿のテーマは「いじけない、ふてくされない、前向き、笑顔は自分で自分のためにできる自分を幸せにする方法」と「遊戯三味」の二つでした。 私は「遊戯三味」の意味が最初よくわかりませんでした。どちかの道がつらい道でもう一つは楽な道。わざわざつらい道を通らなくれも、楽に楽しめばいいんじゃないかと考えました。 私がこの合宿でいちばんつらいと感じたのは朝のすぶりでした。道場...

続きを読む

ぼくらの夏合宿!! 人見 太陽 中学1年。
ぼくは多分、今回で九回目の合宿参加になりましたが、今回の合宿はその中で一番熱く一番きつく、そして一番楽しかったです!! 合宿が終わり帰宅してからすぐに「今から合宿やりた〜い。」とひとり言を言っている自分に気づいたぐらい、しっかりとまぶしい思い出になった合宿でした。 ぼくはこれまで、ただの「班員」のひとりで、自分の世話をするのが精いっぱいでしたが、今回は「副班長」という役を与えられて自分の世話だけで...

続きを読む

「自分自身に」 落合 静香 中学2年
遊戯三昧で始まった合宿。遊戯三味とは、簡単に言えば、辛い事も楽しく、まるで踊るように向かっていくという事。 けど、実際やってみると大変で、つらくなるとすぐ弱い心がでてしまい休みたくなった。 川井先生をはじめ先生方が「遊戯三味、遊戯三味」と大きな声で励ましてくれたからがんばれたんだと思う。 いじけない、ふてくされない、前向き、笑顔、そして返事の練習、大声を出しての稽古、これを毎日声がつぶれるまでやっ...

続きを読む

反省点 六年生 井形 鳳仁
四市大会で、決勝戦で負けてしまいました。敗因は、頭を使わないで試合をしていたことです。ぼくは後悔しています。 理由は二つあり、一つ目は、決勝戦で戦っている時、頭でごちゃごちゃやっていたことと、二つ目は、小学生全体を盛り上げられなかったことです。 今回の試合は、実力が発揮できなかったのでくやしいし、はずかしいです。それにくらべ、中学生の先輩の試合は、実力が出し切れた試合で、試合中でも頭を使ってやって...

続きを読む

反省  5年 須田 修平
日曜日の朝霞地区の大会で、1回戦負けをしてしまいました。 負けた理由は、自分からせめないで、ひきわざを、打つことばかり考えていた事です。 もう一つは、一回じょうがいにでているのに、じょうがいの事も考えずに、二回もじょうがいに出てしまって反そくをとられて相手に負けてしまったことです。それから、ぼくは一試合目から、ビビッていました。川井先生がただかかりげい古でつらいだけじゃ、やっても自分の身にならない...

続きを読む

遊戯三味。  成田 亮輔
日曜日、川井先生が遊戯三味という言葉について話して下さいました。この遊戯三味という言葉の意味は、楽しい事をするという意味ではなく、することを楽しむという意味です。 この言葉は禅の言葉と川井先生が話して下さいました。僕はそもそもなぜこの言葉が禅の言葉なんだろうと思いました。そくで僕はまず、お坊さんが日頃している、「修行」という行いに目を向けてみました。そして調べてみた結果大きく分けて二つの意味があり...

続きを読む

みなおすきっかけ。  入江 魁人
この間、川井先生が、太陽の作文の話をして下さいました。 太陽の作文の中で、「いじけない、ふてくされない、前向き、笑顔は、自分が自分のためにできる自分を幸せにする方法です。」という一文を、川井先生はとても良い文だと紹介して下さいました。 この話を聞いたときぼくは、遊んでいる時に、自分のいやなことや、思っていることがうまくいかないとすぐにいじけたり、ふてくされたりしてしまうと思いました。 自分の性格が...

続きを読む

おはなさんきれいですねをいう。小学1年須田 凌多
おはなさんきれいですねってたまにいってなかった。 いままで、あまりいみがわからなかったからです。 これからおはなさんきれいだねをちゃんといいます。 りゆうは、きもちをこめていったらきれいにさくからです。 さんぷんかんそとで、みてきた花でいちばんきれいだった花は、バラです。 花のあるどうじょうがすきなので、もっとお花さんきれいですねをいいます。...

続きを読む

けんどうはたのしい。小学1年 須田凌多
けんどうは、つらいしきびしい。 でも、川井せんせいは、こわくてきびしいですが、いっぱいほめてくれます。いえですぶりをしてないとすぐわかります。 いまぼくは、けんどうが大すきなので、ちゃんとやります。 なのでせんぱいにかちたいです。 きょうは、はねだせんせいとけいこができてとてもうれしかったです。 またいっしょにけいこがしたいです。 もうすぐがっしゅくがあります。 どうじょうにとまるのが、はじめてな...

続きを読む

塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場