塾生の声(作文)│埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

塾生の声(作文)

一つの心と声。 上條 菜々 小学5年生
わたしはこの合宿で、「心と声」を強くしようと決心して、合宿に行きました。だけど思った以上に大変で、少し不安もありました。そんな時、川井先生がおしゃいました。「どんなきびしく、けわしい道でも、楽しく進もう!」その言葉が一番、心が動きました。 その次の日も負けない!!と思いながらけい古をし、その次の日もがんばりました。でkど、わたしの目標はまだ出ていませんでした。どうしたら、「一つの心と声」ができるん...

続きを読む

遊戯三味 竹井 悠 
「遊戯三味」という言葉は、合宿中に何度も大声で叫んだ言葉です。意味は、今やっていることを楽しむ、という意味です。 私は今回の初めての合宿で、この言葉通りに、楽しんで稽古ができました。時には、辛いこともありましたが、先生が励ましてくださったり優心塾の仲間がいてくれたから、乗り越えられたと思います。 私にとって、この合宿は辛かったのは発声練習と朝の素振りです。発声練習で感じたことは、まだまだ自分の声が...

続きを読む

がっしゅくはおもしろい。 すだ りょうた
がっしゅくではじめてとまりました。寝るとき、足をだしてねるのがおもしろかった。あさになっておきたら、せんぱいたちがみんなできょうりょうくしてふとんをあげていて、すごいとおもいました。 いちばんたのしかったことは、そとであそんだことです。花火がたのしかったです。 けいこは、つらかったけど、せんせいもせんぱいもいたのでたのしかったです。 せんぱいたちがいっぱいいて、こえがまけていたので、ぼくも大きいこ...

続きを読む

合宿での成果。 大井 一真 小学6年生
暑い暑い夏がやってきた。そして暑くてきびしい夏合宿もやってきた。ぼくは、今年特に気合いが入っている。なぜなら、ただけい古をするのではなく目標を決めてやるからです。 ぼくの今年の合宿の目標は三つあります。背中をのばす、腹から声を出す、あごをあげないの三つです。それを頭に入れてけい古をやりました。背中がのびるようになってきてうれしくなりました。朝のけい古で腹から声を出せるようになりました。そして最終日...

続きを読む

遊戯三味 上條 治紀 中学2年生。
今年の合宿は、ぼくや妹の奈々にとっては、初めての合宿でした。午前稽古、午後稽古と、きつく辛い四日間でした。でも、その辛い稽古のなかで、ぼくたちは「遊戯三味」という言葉について、川井先生に教えていただきました。「遊戯三味」とは、自分の楽な方、楽しい方に行くのではなく、今自分がするべきことを楽しむという意味です。今、自分がするべきことを楽しむ、とてもいい言葉だとは思いましたが、このときぼくは、それが実...

続きを読む

バカになれ!! 前波 萌乃香 中学3年生。
今年の合宿は、私が経験した合宿の中で、一番辛く、一番楽しく、一番バカになれた合宿でした。ほんとに辛かったです。 でも今年の合宿は、弱音を吐く子もいまく、笑顔でいっぱい!まさに「遊戯三味」をあつく感じる合宿でした。 私がこの合宿で新たに学んだことは、「バカになる。」ということです。この言葉は川井線先生が、私たちが辛いときにおもいっきり「バカになれ!」と言って私たちに、与えて下さった言葉です。疲れたと...

続きを読む

逃げない。 入江 魁人 中学1年生。
今年の合宿の目標は、「何かを注意される前に行動する」でした。 昨年の合宿は、けいこでは自分をおいこみ、集中してできたけれど生活の方では、注意されることが多く、だらしなかったのでこの目標にしました。 今年は、例年になく注意されたりおこられたことが多かったです。生活面ではあまりそういうことはなかったのですが、けいこでは、声が出ていないことでおこられました。怒られたときは「のどがかれているのだから声が出...

続きを読む

合宿でがんばれたのは  蒔苗 駿介 中学1年。
ぼくは、今年の合宿でたくさんのことを学び、たくさんの良い経験ができたと思いました。今年の合宿のテーマは「声を出す」ということです。 そして、もう一つは「いじけない、ふてくされない、前向き、笑顔は、自分が自分の為にできる、自分を幸せにする方法」と「遊技三味」です。 ぼくは、この三つを目標にがんばりました。そして初日から、激しく辛い稽古が始まりました。でもぼくは、歯をくいしばり声がかれるほどがんばりま...

続きを読む

合宿で学んだ仲間の存在。 東 龍佑 中学3年生。
合宿を通して学んだ事は、仲間の大切さです。 なぜなら、今年の合宿は今までで一番辛かった合宿です。自分一人ではきっとすぐめげたり心が折れてしまうかもしれないけど、仲間がいて、励まし合ったり助け合ったことができたから、どんなに辛く苦しいことでも乗り切る事ができました。 たしかに仲間は、稽古の時に特に今年のようなとてつもなく辛い稽古の時に、周りのみんなよりもっと声を出したり先生方に一回でも多く稽古をして...

続きを読む

「思い出に残る合宿」 成田 亮輔 中学3年生。
先日合宿がありました。今年の合宿のテーマは太陽の言葉の「いじけない、ふてくされない、前向き、笑顔は自分が自分の為にできる自分を幸せにする方法」遊戯三味でした。僕にとってこの合宿は中学生最後の合宿という事で毎年とは違う緊張感と毎年以上の気合で臨みました。 合宿での一日目は僕の中で今日は余裕だなと思いましたが、そんな気持ちを踏み潰すかのような辛い稽古でこんな稽古をこれからやっていくのかっていう、ちょっ...

続きを読む

塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場