塾生の声(作文)│埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

合宿で感じた事。 中学2年生 長嶋 瑠愛

私が合宿で感じた事は三つあります。一つ目は、行動を早くする事です。二つ目は、返事をしっかりして声がかれるまで大きな声を出すと言う事です。三つ目は、自分より小さな子のお世話をするという事です。
自分のやるべき仕事は、合宿で学んだ事を生かして頑張ります。

稽古では、みんなと力を合わせて千鳥稽古を乗り切りました。千鳥稽古は、名前の通り千鳥足になる稽古です。息ができなくなり、立っていられなくなるほどフラフラします。
私より下の学年も千鳥稽古をがんばっているので私も負けられないと思って必死にやりました。
朝の素振りでは、千本やって手や足に水ぶくれや、まめができました。水ぶくれがつぶれたり、まめが割れて血がでたりもしました。だからがんばった証拠だなと思いました。
でも辛かった事ばかりではなく楽しかったことも沢山ありました。スイカ割りでは外で食べてスイカがとても甘くて、シャリシャリしていまいした。
私が一番楽しみにしていたのはバーベキューでした。理由は、たくさんお肉が食べれるし、あまりバーベキューをしたことがなかったからです。
川井先生が一生懸命焼いてくださったお肉がとてもジューシーで何枚でも食べれました。初めてバケットを食べました。食べた時にカリッと音がして、ニンニクがきいていてオシャレな感じがしました。水遊びでは、水鉄砲で水をかけ合ったり、ホースでかけられたりしてビショビショになったけどとても楽しかったです。
水鉄砲はひさしぶりにやったので、小さい時を思い出したりして、楽しかったです。川井先生に水をかけられなかったので次回の合宿では命中するように頑張りたいと思います。
自由時間の時には、先輩や後輩と沢山お話しができて道場では見られない色々な一面が見られたりしたのでとても話が盛り上がりました。
三食みんなと食べたおいいしいごはんでは、私の大好物が沢山出たのでとてもうれしかったです。
みさこさん達に感謝したいです。ちなみにお母さんの名前も「みさこ」です。(笑)

三泊四日、つらい稽古と本当の楽しさを教えてくださってありがとうございました。これからの稽古も頑張ります。来年の合宿もすごく楽しみにしています。


塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場