塾生の声(作文)│埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

気持ち  小学校6年生 河内 颯

合宿は楽しい。優心塾は世界で一番凄い道場だ。
川井先生のテーマソング「人生楽ありゃ苦もあるさ~」楽しい事もあったら、必ずつらい苦しい事もある。だからこそ、今までやってきた中で、最高の合宿ができた。
小さい子達も楽しみ、先輩達も楽しみ、ぼくもみんな良い思い出になった。しかしぼくは、水遊びをやったあとの辛い千鳥稽古の時「千鳥やりたい人。」と聞かれたとき、手を挙げられなかった。後でこの事を後悔しました。
そこでぼくは、いつもの何倍もこんちくしょうと思ってやる事にしました。すると先生に誉められたり、掛かり稽古中に「ファイト!!」と先輩に言ってもらっつたり、嬉しいことがふえてきました。自分で自分を苦しめる。当然つらい。しかしなぜか、無我夢中でやるとつらい稽古がなぜか楽しくなってしまうのだ。
それは自分からやっているのもあるけど、普段がんばっていると、辛い時おうえんしてくれる人が必ずでてくる。
もう一つ思ったのは、普段の行いをちゃんとすると、神様が開運気の扉をまさに石ころがいっぱい落ちているかのように、扉をあけてくれる気がした。
今までぼくは、いいわけをしたり、うそをついたりひどかった。改めて、あることをきっかけに生活を変えてみてこの合宿にのぞみ、みんなんと最高の合宿ができたと思う。


塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場