塾生の声(作文)│埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

「かもめのジョナサン」 中学3年生 グローブス瀬直

カモメのジョナサン、それはみんなの先頭に立ちリーダーとして、みんなを引っ張っていくリーダーの事です。
では、それについていく他の人達の名前は、ありません。
優心塾のジョナサンは凛太郎です。僕は、その他一同になってしまってます。
でも最近生活習慣を直してから気が付いたことがあります。それは、どんな事でもちゃんとやると、楽しいと言う事です。
ここで僕は思いました。剣道もリーダーとなって、辛い稽古も、どんどん立ち向かう方が楽しいと言う事です

去年の夏合宿の作文では颯がこんな事を書いていました。普段の生活も剣道だと。僕はまさにこの事だと思いました。
普段の生活が剣道に対する考え方を変えてくれたからです。剣道は楽しい、仲間と支え合い助け合う、凛太郎に支えられた
時もありました。そんなジョナサンのようになって後輩からも信頼される人間になります。
そうして僕はジョナサンになります。
塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場