塾生の声(作文)│埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

はずかしい自分。

金曜日に川井先生が、カモメのジョナサンのお話しをしてくださったんですけど、自分は言われてからしか行動ができません。毎日優心塾の為にせっせと
ブログに書き込みをして頂いている天才ブヒさんのブログも読んでいませんでした。
けどブヒさんのブログを読んだら、言われてからやる人は強くなれないと書いてありました。全くその通りだと思いました。

剣道は、いやいややっているうちは強くなれないと川井先生もおしゃっていました。自分はキャプテンです。でもこれで本当にみんなから尊敬されるようなキャプテンになれるのでしょうか自分自身不安になります。
自分はこのままだと無理だと思います。自分は剣道が好きだから剣道をやっています。だからこそ稽古もがんばれるんだと思います。
これからの稽古も、稽古以外の生活面もちゃんと行い、後輩達の鏡になれるよう日々努力し、負けそうになったときは川井先生の教え、コンチクショーの気持ちを思いだしながら稽古に励みたいと思います。

塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場