塾生の声(作文)│埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

合宿は楽しい。 中学1年生 須田 修平

ぼくは、この三泊四日で「非、日常的な空間」を体験をしました。

ぼくは、いつも家では感じることができなかった空間を感じることができ、とてもいい経験になりました。最初は、キビキビとした行動があまりできず、ここ緒も少しゆるんでいました。そして、川井先生に怒られてしまいました。それから僕は、気持ちを引き締めやることができ、今回の合宿は、みつえ先生が余り怒らなかったと言っていて、とても嬉しかったです。合宿は辛いことは一杯だけど、その分楽しみもあります。ちょっとした楽しみがすごく楽しく感じられて良かったです。そして、みんなとこの三泊四日をのりこえられて、すごく成長したと思います。稽古は凄く辛くて死にそうでした。でも、みんなも自分たちと同じ事をやっていて、自分だけが、弱音を吐くのはだめでと思い、死にものぐるいでやりました。

この合宿でみんなと辛いことを乗り越えて、友達を大切にすることを改めて感じました。どんなに辛い時でも、仲間から「がんばれ」と言ってもらい僕は「がんばろう」という気持ちがわき出てきました。そして、この「非、日常的な空間」を家に帰って、普段の日常生活でいかせるようにがんばります。
塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場