塾生の声(作文)│埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

「失敗は成功のためにあり」 五年 入江 魁人

川井先生は、アジサイの花の話をしてくださいました。道場を作る時に「花いっぱいの道場にする。」という思いをある人にお話した時、その方は、「それは楽しみですね。」とおっしゃったそうです。先生は梅雨の時にがんばってきれいにさいているアジサイがすきだそうです。梅雨の時のじめじめした感じやいやな気持ちがふっとぶからすきだと話てくださいました。
毎年道場のアジサイは色とりどりのアジサイがさいていて、面の中から見えるアジサイは、がくぶちにに入っている絵のような感じがぼくはすきです。
アジサイを育てるのに先生は何ども失敗して、育て方のポイントを教えてもらって失敗を繰り返すたびにコツがわかってきたそうです。先生は、花やぼくたちを一生けん命そだててくれています。花はたくさん話かけるとうれしくてきれいにさくと前に話てくださったことを思い出しました。これからも道場の花や家の花に話かけます。
先生が花を育てるのに何度も失敗したように、ぼくも剣道や勉強で失敗することがあります。失敗してもなぜ失敗したのか反省をして、失敗をのりこえていけるようにしたいです。

塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場