塾生の声(作文)│埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

「神様の建てた道場」  六年 杉谷颯真

ぼくの通う優心塾川井道場はほかの道場とは少しちがいます。
ふつうの道場はお金をかけて大工さんに頼んで建てます。
ですが、川井先生は五百万円しかありません。それでもいろいろな人の努力ややさしさで建てあげた道場です。
少ないお金で道場を建てられたのは、大工さんにはあまり頼まず、川井先生や優しい心の子どもを育てようと集まった人たちでほとんどつくったからです。
材料だけで予算を超えてしまうのに道場をつくれたのは、業者の人が材料を安くしてくれたり、一部では無料で取り付けたりしてくれたからです。
ぼくは前からどうしてこんなに安くしてくれたり、人が集まるのか疑問でした。
先生の話では、「優しい子を育てます」と言ったそうです。
でもそれでもどうして人が集まるのかまだ理解できませんでした。
でも今はわかります。
それは、先生は信頼できる人だからです。
ほかにも先生はこういう話をしてくれました。それは「一つの道場にはそれぞれ神様がやどっている。」と言っていました。
きっと、優心塾は、道場をつくった人たちこそが、この道場の神様だと思います。

塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場