塾生の声(作文)│埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

感謝することの大切さ  小学6年 池谷 直晃

 「ありがとうございました。」ぼくは川井先生のお話を聞いてその言葉の大切さを知りました。日曜日にバーヘーキューがありました。とても楽しかったです。そして水曜日に先生に「ありがとうございました。」を言った人がいませんでした。今はなんで言わなかったのかととてもはずかしいです。バーベキュー以外でもいつもだれかの支えんがあるから楽しいことができます。なのにそのことに対してお礼も言えないなんておかしいです。ぼくは、そのおかしいことをへいきでやっていました。ぼくは六年生なので大きな支えんはできません。それでもできることはたくさんあります。そして大人になったら今まで支えられてきた分、人を支えることが大事だと思います。だから人に支えられたらまず感しゃして「ありがとうございました。」を言うことを忘れずにしていきます。人はだれかれの支えなしでは生きていけません。バーベキューの準備をして下さった先生、お父さんお母さん本当にありがとうございました。
同じことはくり返さずに一生この「ありがとうございました。」という言葉を忘れずに生きていきます。

塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場