塾生の声(作文)│埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

「優心塾川井道場」 中学1年 宮坂 七海

川井先生、まりか先輩、ほのかちゃん、そして優心塾川井道場の先生や友達の皆さん、本当にありがとうございました。
初めて、優心塾川井道場で稽古をしました。 
葉っぱがたくさんで、緑のにおいのする花がとてもきれいな道場でした。 
手で話す人が少ないので、川井先生や友達が、手話であいさつしてくれて、とてもうれしかったです。
はじめは緊張してどうすればよいかわからなかったけど、まりか先輩とほのかちゃんがとても気にしてくれたので少し安心しました。稽古が始まって、足さばき、素振りです。私はむだな力がたくさんでみんなより遅いです。力を抜いて肩、手首。むずかしい。毎日練習です。そして、一番大変だったかかり稽古です。初めてやりました。みんなすごいです。
心が強いです。私も心を強くします。
大変だったけど、先生たちもみんな一生懸命がわかったので、だんだん楽しくなりました。泣きそうでも顔が笑ってしまいました。またやりたいです。
川井先生との稽古です。怖かったです。でも優しいのがわかりました。竹刀でお話ができました。足りない所を教えてくれました。ありがとうございました。 
私は剣道を始めてからずっと日本一になりたいです。今はまだ無理です。でもいつか必ず日本一になります。続きがあります。日本一で終わりません。私は剣道が大好きなので、死ぬまで稽古します。剣道を続けるのが一番大切です。
大人になったら剣道の先生になりたいです。私と同じ聴こえない子に教えます。剣道をやる子がたくさんになれば幸せです。
川井先生、道場の皆さん、もっともっと稽古したいです。今の道場でも、教わった事を忘れないで稽古します。足りない所を直します。早くみんなに追いつけるよう頑張ります。 合宿も行きたいです。また稽古をさせて下さい。 ありがとうございました。

塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場