埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

剣心創人 心正しい子供を育てるには、大人が全力でものごとに取り組む姿勢を見せなければなりません。そして愛情と感謝の気持ちを表さなければなりません。剣道はそうした要素をすべて持ち合わせているひじょうに教育的な武道です。その精神に基づいて指導すれば、やさしくたくましい心を持った人間に育てられる。「剣の心をもって子供たちを教えていこうう決心した時、私の心情である「剣心創人(けんしんそうじん)」と言う言葉がでてきたのです。 優心塾川井道場 初代塾長 北原 広喜

川井 人之 優心塾川井道場 塾長

76年、東京都世田谷区圭心道場にて少年剣道の指導をはじめる。 少年剣道を人生の仕事と決め剣道中心の生活に。 以後、埼玉県朝霞剣道錬成館などで 少年剣道の指導に当たる。 86年、世田谷区上町等維剣友会を発足。 94年、錬成館で第18回全日本少年武道(剣道)錬成大会にて優勝。 翌年、錬成館を退館、98年11月、多くの人々の協力を得て優心塾川井道場を開館。剣道教士七段。

櫻花(ローファー)

子供たちの癒しとなる、優心塾川井道場の人気者、櫻花(ローファー)。 厳しい練習に取り組む子供たちをいつも見守り、心の癒しとなっているばかりか、優しさとは何かを学ぶために一役買っています。 みんな大好きな櫻花に一度会いに来て下さい!

「修行」の一環としての雑巾がけは優心塾川井道場の伝統。当塾ではこれからもモップは使いません。

優心塾では4歳児から入門を受け付けております。

優心塾、新門下生大募集
よく人間形成などと難しい事を教える気はありません。
剣道を通じて、優しい子、明るい子、人に好かれる子を育てる。
またその日々の活動に於いて、自然に礼儀作法が身につきます。
子供は、子供たちの中で揉まれ育てて行く。
剣道を通じて教えられる道場だと思います。
自然の中にある道場で剣道を始めてみませんか。
稽古体験、見学、いつでもお気軽にお越し下さい。
(休館日などもありますのでお越しの際はお電話をくださいませ。)

優心塾では仲間を大切にします。
一緒に厳しい練習に取り組む仲間だからこそ、自然と仲良く大切な仲間になります。
28年優心塾夏合宿

最新の試合結果
65周年記念福住大会

中学生団体の部 優勝
田代湖春、須田脩平、蒔苗凛太郎

ここまで工事が進みました。

塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場