手作り道場に込めた想い│埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

手作り道場に込めた想い

剣道で、優しく逞しい青少年の育成に人生をささげよう!と決意し、川井先生自ら手作りで、道場建設の死闘を開始。先ずは土地の整備から。

師の呼びかけに、すぐに全国からお弟子さんが馳せ参じた。慣れない現場作業、特に高所作業においては、ついつい臆病になりがち。しかし、先生が先んじて高所に上り、模範を示すと、弟子の皆さんも次々に足場に上り、作業を進めた。

剣道道場において「床」の作りは極めて重要。剣道道場における床工事 設計施工にも精通している[株式会社 林屋]様に尽力賜りました。
また、床の下地段階でお弟子さんのひとりで芸術家の方が、即興で墨絵を書きまし た。

道場建設中、戸田市美笹中学校剣道部の生徒たちも手伝いに駆けつけてくれました。

完成を待ちきれない皆の思いがひとつになり、北原先生を中心に、たまらず稽古をしてしまいました。

さあ完成まであとわずか!

こうして、のべ402名の方々の、真心からの協力を頂いて、平成10年11月22日、ついに道場が完成し、道場開きのこの日を迎えました。川井先生、みつ恵先生はじめお弟子さんの皆さんも、感無量。


塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場