優心塾川井道場 公式ブログ│埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

門下生が卒業しました。

へいへいおはようさん。

凜太朗、修平の2名が高校に進学し稽古場を高校剣道部に移る時が来てしまいました。
7年間と長いような短いような気がしますが、やっぱり短かった気がします。

小学生の頃は可愛いちゅう感じで、泣いたり笑ったり怒ったりと、どの仕草をとっても可愛らしかった気がします。
厳しい稽古で気を抜いていると塾長からビ〇タの嵐、わしは陰でがんばれ、がんばれと応援しておりました。

わしでなかったのでホッとしていた訳ではありませんから。

高校生活ってあっちゅう間に終わりますよ。悔いのないように日々を大切にして高校生を満喫してください。
君たちが進学する高校剣道部は中学生と天と地の差があるぐらい厳しい稽古です。

優心で教わった人より早く先生や先輩に稽古をつけてもらう事の大切さが実感できると思います。稽古では日々一生懸命。これ大事。
強い弱いは関係なし。

これができないヤローはすぐにおいて行かれます。高校はクールちゅうか冷たいちゅうか、いちいち先生がやる気のないやつの面倒をみませんから。

また壁にぶち当たったら道場に遊びにきてくださいね。




塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場