優心塾川井道場 公式ブログ│埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

やりました!

へいへい、おはようさん。朝5時です。ついにやりました!作文を6人分入力が終わりました。あーしんどかったです。誰か読むんでしょうか?入力しながら、ふっと考えてしまいました。入力後、読み返していませんので誤字などは想像を膨らまして勝手に読んでください。

タイトルのやりました!・・・・おっこの話題ではありません。そうです先週の土、日曜日の二日間で旧道場の魂の移設作業が終わったそうです。今回わしは参加できませんでしたが、沢山の男気、女気が集結して頂いたお陰で無事に終わりました。
ありがとうございました。
優心塾の魂イコール18年間の思い出、「床」です。優心設立してから沢山の人が稽古した床、血ヘドを吐いたり、涙したらり、叩き付けられたり、正座させられたり、塾長を〇してやろうかと考えた場所、「床」です。その床を新道場に移設し優心塾の教えを伝承させていくのです。

新道場が完成した!、じゃ旧道場解体ね。なんて単純な気持ちで解体するなんて、塾長にとってはとても複雑な気持ちになったに違いありません。
旧道場も沢山の犠牲者・・・・・ではなく(笑)新道場と同じに沢山の方々の支援で建てた物です。それにお金ではかえられない、18年間の思い出が詰まっているのです。解体作業をしながら塾長の頭の中では18年間の思い出が走馬燈のようにグルグルと回っていたんだと思いました。
塾長はもう吹っ切れたとおしゃっておりましたが、それは甘い!わしの計画ですと、門下生が溢れるぐらいに入門し新道場が狭くなり、第三弾新道場建設計画が行われるかもしれませんので。

旧道場よありがとう。18年間ありがとう。

余談ですが、わしは床を今年の冬は沢山薪ができましたねぇ~なんて軽率発言お許しくださいませ。m(_ _)m

あっこれでまた高尾山行くんですかねぇ~どうせなら門下生に一人か二人犠牲にして滝行か火踏み行を行いましょう。なんか起爆剤的な笑えるネタがほしいいので。あっ信玄がやりたがっていたっけ?


DSC_0320.JPG


DSC_0353.JPG

DSC_0348.JPG


DSC_0346.JPG


00100001.JPG

塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場