優心塾川井道場 公式ブログ│埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

優心塾は最強の厳しい稽古?

へいへいおはようさん。朝4時ですが仕事をしております。死にそうで、ストレスマックス状態が続いております。昨日娘の静が珍しく部活を終え帰宅すると、そのまんま寝てしまいました。数時間後、腹が減ったのか起きてきて愚痴を言っておりました。通常土曜の部活は午前中で終わるそうですが、今回
は2部連と午後もひたすら稽古で、それも今までに無いぐらいに厳しい稽古だったみたいです。

部活で厳しい稽古でも、日頃優心の稽古に慣れているのですが、今回はそれ以上に厳しかったみたいでした。その稽古が今日もあるみたいで、行きたくねぇ~とボソッと本音を漏らしておりました。稽古の内容ですが、ほとんどが基礎連みたいです。
たぶん顧問の先生も原点にもどりやり直しておるんでしょうか?

夜になると部員同士が連絡を取り合っているみたいです。スマホを使い(ライン)ちゅうヤツでチャカチャカ連絡合戦みたいなもんで・・・それを読みながらブツクサ言っております。
内容は良くは分かりませんが、顧問の先生が大切にしている雷魚ちゃんをイジメちゃえみたいな内容みたいです。(笑)後は、今日と同じ内容の稽古をやるんだって、マジ~〇〇ムカツク~死ねばいいのに~と言っているみたいです。
矛先は弱い雷魚ちゃんみたいで、強い顧問の先生に対しては犬の遠吠えにしか聞こえないのが笑えます。

顧問の先生も剣道を強くさせたいので必死に教え込みますが、一生懸命にやるほど憾まれる職業なんですね。

優心でも同じ事だと思いますが、今日の稽古、川井先生楽しかったルンルンがエエのか?そのような気分での稽古がほとんどの場合、あなたは相手にされて無いと判断して下さい。
帰ってから、あの川〇~痔でも再発せんか~こんど痔になったら間違いなく、ためらわず、突いてやるで~と思ってる方は真剣に教えてくれてると思い感謝してください。一生懸命に教えてくださっても憾まれては川井先生も川井そうです。かわいそうが正解ですぞ。
塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場