優心塾川井道場 公式ブログ│埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

メンタル2

へいへいお元気?わしは昨夜は久しぶりに普通の睡眠ができましたので、今日はちょいと元気ですが、かぶせてた歯がとれてしまったので、朝から歯医者で勝負してきます。ここの歯医者でかぶせた歯はメチャとれやすいのです。なので下手くそちゅうのでしょう。

・・・・で何でしたっけ?あ~そうそうメンタルでしたね。センチメンタルジャーニーでした。知ってます?松本伊代ちゃんの歌ですよ。あーそうですか知りませんか?えっ?知ってるんですか?あなたもお疲れな歳ですねぇ~そろそろ成人病の検査しておきましょう。


おー又話が脱線しました。メンタルです、メンタル。剣道用語で平常心なんて言葉がありますがこれがすべてなのかも知れませんがわしはこの言葉嫌いです。ジョーシン電気の働いている方が外国人に呼ばれているみたいで、ヘーーーーイジョーシンなんて・・・・面白くないですか?笑わなかったヤツにはもう何もしてあげません。(*`Д´*)

冷静沈着に普段の稽古と同じ動きができるかがメンタルな訳で感情、理性がある人間は、これが一番難しい事なんです。稽古中でも肩に力がはいり、体が硬くなる。イコール打ち方が違う動きになってしまう。

では自然体で動けないのか?大丈夫です。塾長に掛かり稽古をやってもらえば、体がヘロヘロになり、無駄な力は抜け、怖かった塾長の言葉も耳に入らなくなり、もうどうにでもして状態になっていますので、緊張も、恐怖も、なーーんも無くなります。

結論は無我夢中の稽古しかないちゅう事でしょう。

みんなの前で一発芸をやってみろと高校では先輩に言われるみたいですが、ほとんどの部員は即対応できます。みんなも前で芸なんて恥ずかしいでしょう?こんな事も気持ちの弱い人はできないみたいです。

みんなの前で一発芸も稽古の一つかもしれませんぜ。(笑)

田代先生や理恵先生なんて何でもできちゃいますよ。
塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場