優心塾川井道場 公式ブログ│埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

メンタル。

へいへい、こんにちは。これから仕事の始まりです、寝ていたかと思ったでしょうが、わしも早朝から体を動かしておりました。


よくスポーツはメンタルに左右されると言いますがメンタルってなんでしょう?みんなで考えてみましょう。はいわかった方?じゃ信玄さん副会長

ビッシッと決めてください。かいちょーーーそんのの簡単ですがなぁ、かゆみとか皮膚の薬でしょう・・・・・信玄さんそれはメンソレータムじゃボケッ!

わしも信玄に聞いたのが大失敗でした。

メンタル=精神面、気持ち?がプレーに左右されてしまうのか?

どのような状況下で一番現れるか?たとえば剣道の試合ではいつおきるでしょう?試合前の緊張、負けたらどうしようの不安、相手が強そうで怖い恐怖心

初めから負けることしか考えず、特にそんな事しか考えていない人に限って、負け後の事を想像し塾長に処刑されてしまうという絶望感のダブルマイナス思考になってしまう。

マイナス思考的なメンタルもこのように沢山ありますがプラス思考?か分かりませんが、相手が気に入らなく、コノヤローボコボコにしたるちゅう、暴力、喧嘩、怒りと闘争心むき出しにするタイプ。

ではどのようにして克服すればエエのでしょう。これから先は後援会長のお気楽な考え方なので気にしないで読んでください。間違った方向へ向かう可能性もありますんで。ヽ【・ω・】ノ


第一歩は大声で挨拶する。これ基本ちゅうの基本です。これは優心塾でも日頃から行っていますよね。余談ですがわしが行った高校の英語の担任(剣道部顧問)ですが、お前ら英語

ちゅうのは発音なんてどうでもエエのじゃ。英語は誠意、気持ちで大きな声で話せば外国人に伝わるんじゃ、わからないなら解る単語だけ並べて気合で話せばエエのじゃと、英語の時間は

発声練習みたいなもんでした。((*´∀`*)


次に背筋をいつでも伸ばす、特に食事の時間は注意しましょう。これ社会で役に経ちましたんでわしが。以前初めての取引先での会食で、わしは日頃よりも背筋を伸ばしながら食事をしていたら相手の社長に気に入られ取引が成立したことがありました。堂々としているように見えるのでしょう。

話すときは相手の目を見て話す。怒られている時も下を見ながら話さない。モジモジは試合でもモジモジになる。自分の非はすぐに認めてあやまる、母ちゃんで試してみてください。

母ちゃん拍子抜けしてそれ以上怒らなくなりますから。

なんか時間がなくなりましたので覚えていたら続きはこんど・・・・/(-_-)\


塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場