優心塾川井道場 公式ブログ│埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

努力は報われる。

へいへいおはようさん。わしはこれから仕事です。はぁ~(;_;)
昨日優心塾の先輩、設楽海斗君が高校の関東大会の団体戦で副将で出場し優勝をしました。おめでとう!優心塾の門下生が活躍しておりますと、わしも心から嬉しくなちゃいます。
ほんと海斗君は凄いねぇ~なんて、今これを読んでおる人もおるでしょうが、優勝したことが凄いとわしは思っていません。ここまでコツコツと努力してきたことが凄いのです。なのでその報酬?があって、当たり前なのです。

小学生、中学生で試合などで優勝した経験の人でも高校に行ったら運動能力だけでは結果は出せません。辛い稽古でもう辞めようと思ったけどがんばって辞めないでいるもん・・・・なんて思っているうちは強くなれませんよ。じゃ川井先生が剣道を辞めようと思った事がないと思いますか?
川井先生だって、もう数万回は辞めようと思った事はあるんです。

書き込み欄でみんな書いている文を読んでも、書かされてるちゅう気しかわしには見えません。今日はここを注意されたので次回の稽古ではなおしますとか、がんばりますとか・・・・・はぁーーーーーーんなんじゃい。
たまには、前回注意された箇所をを今回の稽古で直せましたとか、ないんかい。川井先生から言われなくても書き込みできるまでは、おめーらコツコツ努力なんて、何年かかってもできんのじゃ。川井先生はコツコツの練習をさせてるんじゃ!

おめーら、毎日親から注意されてる事あるだろう?まずはそれを直せよ。静香先輩も毎日母ちゃんに弁当箱出してないじゃねぇ~かと怒られているから強くなれんのじゃ。日頃の生活も剣道だって塾長に言われてるだろう。その一つ一つが努力なんじゃい。

家の子は厳しい事とかコツコツなんて無理なんでしょう~なんて言う馬鹿親もたまにいますが、当たり前じゃい出来なくて。生まれて数年しか経っていない
ガキ・・・・・m(_ _)mお子様がおるんかい!
中学卒業するまでは義務教育なんですよ。この義務の意味分かります?学校に行く義務じゃありませんよ、親が子供に行かせる義務の義務です。
じゃが学校や習い事で子供を良い子に育てようと学校任せにする人も多くなってきていますが、それは無理です。今の学校では子供を矯正できないのが
現状です。剣道も同じだと思います。
悪いことをしたら、言ってもダメなら親が矯正するしかないのです。子供の意見を尊重しとか言う親は逃げですぞ。中学を卒業するまでは怒るときは厳しく愛情を持って子供を矯正してください。

家では親が、学校では先生、剣道では塾長が、この連携が出来てこそ強く、たくましい子ができると思います。
塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場