優心塾川井道場 公式ブログ│埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

鬼高40周年記念大会。

ちゅーーーーーす。先日は塾長及び引率してくださいました先生、お手伝いしてくださいました御父母の方々お疲れ様でした。m(_ _)m書き込みを読ませて頂きジーーーンとくるものがありました。(涙、涙、涙)です。道場と友に過ごしますと色々な事がありますね。感謝、感動、感激、悲しみ、苦しみ、怒り
と喜怒哀楽すべてが存在します。それを繰り返しながら、真の幸せ「感動」を体感出来る気がします。

塾長がたまに、ニコニコしながら歌を歌っております。人生~楽ありゃ苦もあるさぁ~と水戸黄門の主題歌です。人生ほとんどが苦の方が多いとわしは思います。毎日が楽ならそれは楽という事も感じられなくなちゃうんじゃないかと、わしは思います。
ことわざで苦労は買えとお金を出してでも苦労は買いなさいちゅう言葉です。今になってわしもこの言葉に意味が分かってきました。

子供達は生まれてからすぐに「学」って苦労があります。生活、勉強と嫌な事をやらな~アカンのです。また人間関係ちゅう苦労も存在しますよねぇ~
これをすべて、いいの、いいのやらなくて、なんて言っていたら大人になり何事にも逃げていちゃうんじゃないかな~と思います。
子供って、たしかに親が育てますが一番は子供は子供達の中でたくましく育っていくみたいです。それはわしも娘を入門させ感じた事です。今は高校生活が楽しくてしょうがないみたいですが、親だけで育てたらどんな子になったのか想像しただけで身震いがします。
スマホ、ゲームを買って与えるのもいいですが、わしは優心に月謝を払い娘に苦を与えたことが、親として良かったなぁと駿介の母ちゃんのコメントを読んで感じちゃいました。娘に苦を買ってあげたのに、もれなく親にも苦が付いてきますが「道場の送り迎え等」(笑)今になりゃ~大したことが無いと思いました。

今朝娘と顔を合わせたら、なんかわしもとても気分が良かったので娘に小遣いを渡し、これで何か食えと言ったら、「おぅ、ありがとう」とニコっとした。わしは顔をみながら心の中で「がんばれよ」と言ってやった。

塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場