優心塾川井道場 公式ブログ│埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

発声。

へいへいホンマえらいこちゃでぇ~我が家のわんちゃんの膀胱に石ができたみたいで、そんで膀胱炎になちゃってかわいそうで、剣道どころやありまへんでぇ~主治医もなんやズル休みこいとって、肝心の時に居ないなんてなにしてんじゃい!紅ちゃんにもしもの事があったら死刑じゃ、死刑。ほんで今日から娘ちゃんはスキー教室だそうで、雪の中に頭でもつこんで脳でも冷やして帰ってほしいもんですな。金曜日には帰りますが明くる日から遠征でまた居なくなります。娘がお嫁に行ったら寂しいよ~なんて事良く言われますが、娘が留守だとわしの血圧が安定しているみたいで、メチャ調子エエざんす。

道場では稽古で発声の大切さを勉強しておるみたいです。発声の漢字を変えれば、わしもいつも「はっせい」してるかも知れませんが、あまり深く考えないでください。わし個人の事なんで(笑)

声の出し方も人それぞれ違いますが、基本はメーーーーン、こてーーーーーどうーー、やーーーーーーっとかです。喉から出すのではなく腹から出せと良く言われますが、以外に腹からって言われると難しいみたいですね。わしはあまり声を出してしまうと夜のワンマンショーで影響しますんで控えめに出していますが・・・・


アーーーーアーーーあーあーーーーアーーーーー♬

わしも昔はこの声の出し方で色々考えた事があるんじゃ。凡人とは違って日々剣道を考えてた若き頃を思い出す。試合でメーーーンだけだとなんかインパクトが足りないので、メーーーーーンいっぽーーーんと打つのじゃ。試合で使うと、ぼーーーーっとしている審判が、あっ!と思わず旗を揚げてくれるかもしれんからのう。
また相手がメーーーーンと打ってきた瞬間にあたってなーーーーーいと叫ぶのみエエぞ。バックリくらっても、ほしーーーーーいと叫ぶんじゃ。審判もえっはいらんかったか?ほしかったの?本人が言ってるんだから間違いないよなぁ~と思い旗をあげんじゃろう。

ちなみにこれを実戦で試す勇気のある門下生がいましたら、竹刀をプレゼントしましょう。しかし塾長から怒られても一切の責任はわしにはありませんから。そこんとこヨロシク!
塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場