優心塾川井道場 公式ブログ│埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

ひまわり大会。

へいへい。今日は仕事の途中でひまわり大会の応援に行ってきました。川井先生、引率の先生方及び運営のお手伝いの御父母の皆様お疲れ様でした。
今回の試合の印象はつーと、選手がなんか少なく感じちゃいました。う~んまたまた剣道人口がへっておるんですかのう。なんか寂しい気持ちです。
新座市をもっと、もっと剣道人口を増やしていくようにがんばりましょう。

試合で印象に残った選手ですが、山本太陽君が短期間であんなに成長してるのにメチャ驚きました。前へ自分から出て攻めていく姿が素晴らしい。
先制し一本を取った瞬間、なんか鳥肌が立ちましたホンマ。

それとセナ君ですなぁ。最初の試合では???だったんですが、塾長がスイッチを入れた後の試合からは人が変わったような試合運びで驚きました。
セナ君は静香先輩と同じに塾長スイッチが必要そうなタイプかもしれませんねぇ。(笑)
優心ではいつの時代も君みたいなタイプが必要なんです。

わしはもう子供が試合にでておりませんので、わしなりの試合の楽しみ方で試合を楽しんでおります。例えば1試合目で負けてしまった子の側に近づきます。するととても悔しい?悲しい?そうな顔をしております。

わしはどうだったと問いかけると何もしゃべれない状態で、中には涙を目頭に浮かべている子もいます。わしはこの子にどう接すればエエのかと考えます。よくがんばったぞ、今回の悔しさをまた稽古をして次がんばろうぜ!なんて言葉をかけてやるのがエエのかなぁ~なんて一瞬思いますが、わしはそう1回戦で負けちゃったのダッセー、なんで負けたか分かる?そりゃ~お前が弱いからだとボソボソしゃべるんです。すると眼にはだんだん溢れんばかりの涙が湧いてきます。わしは、おーーもうちょっとじゃと思いながらダッセーダッセー1回戦で負けてやんのダハハハハッと笑います。すると数滴の涙が頬を伝わり流れて行きます。わしは勝ったーーーっとガッツポーズをしその場を立ち去ります。その子はきっと、あのクソオヤジ今度は見てろよ!と一つ又強くなる事でしょう。


湖春がバックリ面の瞬間をカメラがとらえた。(撮影はやてパパ)

842A2100.JPG

842A2046.JPG

塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場