優心塾川井道場 公式ブログ│埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

まだまだ。

へいへい。今日は大雪警報になっているちゅうのに、これから群馬県まで行かなきゃなりません。かなり遅くなりそうなんですが帰れるんですかねぇ~

朝、朝刊を読むと毎日新聞のコラムで山形県の佐藤先生ちゅう方が紹介されておりました。何が凄いって85歳だそうです。背筋もピンとしており現役で少年剣道を教えておるそうじゃ。

塾長も今月誕生日を迎え〇〇歳になりますが、85歳まで現役を続けていただければ後20年以上はまだまだあります。もしかしたらあと一回位は道場建設ができる計算ですなぁ~
20年後の塾長を想像したんですが、どの位体力が落ちているんでしょうか?杖をついてヨロヨロ状態でしたら、わしもすぐさま木刀を持って念のため寝込みを襲ってみようかと考えたのですが、忘れておりました。わしも同じ分歳をとっているちゅうことを・・・・
わしだけこのままの歳だったらとも考えたんですが、今現在も体力70歳位なので、20年後はわしの体力は100を越えているかもしれませんので塾長を襲撃することは、青心会の皆様にお任せしようと思いました。

塾長は後10年は現役なんちゅう甘い事を言っておりましたが最低、佐藤先生の85歳は越えてもらいたいもんです。

なので優心塾は当分不滅です。
塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場