優心塾川井道場 公式ブログ│埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

ハラハラ、どきどき、&ネタ発掘。

へいへい元気ですか?昨日は市民大会でした。引率してくださいました先生方、審判に参加して下さいました先生方、お手伝いにこられた方、応援の方
お疲れ様でした。m(_ _)m

わしも久しぶりに応援させて頂きましたが、いや~ほんと少年剣道って楽しいですねぇ~又子供達の成長の早さに驚き、自分の老化の早さに驚かされました。
わしは現地に7時半に到着しましたが、まだ門も開いていなくしゃーないのでわしが勝手に門を開け駐車場で待機しておりましたが、一人孤独で試合日間違えたかと不安になったので信玄に電話をすると、もう側まで来ていますと言いやがった、わしはブチっと眉間がキレ、おせーよ遅刻じゃ遅刻と唸りましたが集合時間8時だったみたいだったので、許してやり待っておった。しばらくし信玄の車が入ってきて、わしの車の脇に止まった。

ドアが開き得体の知れない女がぬーっと出てきておはよう御座いますと挨拶してきた。よーく見ると見覚えのある顔じゃ、おーーっ悠ちゃんじゃないか、そうじゃ今回わしが忙しい中わざわざきたのは、そう悠の応援じゃった、悠ちゃんの初勝利で今日の夕飯を美酒で乾杯するためにきたんじゃった。

次に車から出てきた少年、あっこれはもしかして中体連剣道大会の団体戦で準優勝した秀君じゃないか、しばらく見ない間に体は一回り大きくなり声変わりしておった、生意気じゃ!
じゃがさすが準優勝しただけの事はある。防具の担ぎ方がさまになってきた。

DSC_0607.JPG


おっ写真左後ろにいるヤツ、悠吾の父ちゃんじゃ、いやーガラが悪いのう、優心は品が第一なんじゃぞ。

試合が始まり、低学年の基本の部が始まった、みんな真剣な顔突きで一生懸命声をだしがんばっていました。サイコーっす。素晴らしいのに誰も賞に輝きませんが、これは優心塾の伝統なんですが、わしもちょっとむかついたので、次回の試合までは実行委委員をしばいておきます。(笑)
優心は品が第一ですよ、品格ですハイ。

颯君の試合が始まり、優心期待の剣士なんですが、1回戦敗退となってしまい、じゃーーーーん塾長の怒りに火がついた。おーーーー久しぶりの優心らしさが炸裂、颯くん入魂を塾長からもらいました。
その入魂のおかげで、颯君は団体戦ですばらしい試合をしましたねぇ。颯君の試合の前に入魂をお願いしたほうがエエタイプかもしれません。そういや昔そんなヤローがいましたよ、そう静香先輩です。

DSC_0604.JPG
三年生の部では凌太君が優勝し隼人君が3位初入賞しました。政ちゃんは息子の初入賞で大きな人見に涙があふれそうになっている姿が印象的でした、涙を堪えていると、わしは顔を揺すりたくなります。
凌太君は優勝おめでとう。・・・・・しかし須田家には来年トロフィー返還というプレッシャーができてしまいました。(大爆笑)
わしは娘が現役の時もそんな心配することがありませんでしたので、逆に羨ましいですよホンマ

女子もランちゃんと湖春ちゃんが3位入賞できました。湖春ちゃんほしかったですねぇ~。まりか先輩、朋ノ香先輩が優勝し静香先輩でその火を消した大会ですので来年は優心に再び火を灯して下さいね。

中学生男子の試合。優勝 駿介、準優勝 悠吾、3位入賞 凛太郎、一真

一真入賞おめでとう。やったねー\(^_^)/・・・・しかし真知子ちゃん!なんでやねん(*`Д´*)息子の姿をなんで近くで見ないのよ、遠くで隠れて見てんのよ。あれじゃ星飛雄馬の姉ちゃんになっとるでぇ~

それと・・・あっテメーたかひと、凛太郎に負けてるんじゃねぇ。まあ同門での試合どちらも応援してるがどちらかが敗者になってしまうのはしゃーない事なんですが、今は凛太郎に勝たせたくなかったんじゃ。ヤローの性格だと俺強いぜ~たかひと先輩に勝ったんだぜ!なんて調子こいて稽古しなくなる可能性があるんじゃい
わしは試合後たかひと何処行ったと廻りの人に聞くと悔しがって涙ぐんでいますと言ってきた。わしはたかひとを探せ!最後に泣かせたろうと思いたかひとを探した。わしの事を大人げないヤローだと思いでしょうが、たかちゃんみたいな純粋な水みたいなヤローにはわしみたいな汚染された水を少し混ぜておいたほうが将来の為なのです。(笑)
たかひとを発見し、お前なんで負けたんだよと詰め寄るとエンジンが前回になるまでに時間がかかってしまいましたと答えてきた。わしはたかちゃんと
話していると、わしの息子にしたくなった。わしは欲しい物は手に入れる。ご両親の方、静香と交換しませんか?
たかちゃん、受験がんばってね。今年も残りわずかですが、優心で学んだ事を少しでも後輩に残してくださいねぇ。

さーーーーーて今回一押しの試合。そう団体戦です。
いやー昨日の余韻がまだ残っておりますよ。
試合開始、横で田代先生がガッハハハッツと笑っておる。わしが出たときは優勝してるのよと今回出場しないので他人事でメチャリラックスして応援しておる。
凌太も先鋒で順当に勝ちを取っており次鋒の颯も個人戦を反省し攻めの剣道で安心して見ていた。らんちゃんもネチこい剣道をしておった。駿介はハァーーーん、ヤロー余裕こいてやがる、大将の中嶋先生・・・・メチャ緊張しており笑える。中嶋先生も緊張するんですねぇ~
1試合目が終わり駿介にテメー余裕こいてんじゃねぇよ!今の試合動画撮ったから海斗先輩と猛法先輩に送ったからなぁと脅すと顔が引き締まった。

そんな流れで決勝まで進み、わしの記憶も定かで無いが先鋒の凌太が1本勝ちし、颯が1本取られるがギリギリ1本取り返し引き分けに持ち込んだ。
ランちゃんは相手がすぐにツバ競りに持ち込まれやりにくそうだった。イライラしたいたスキに1本取られたしまった。
駿介は2本勝ちを狙っておったが1本勝ちに終わり、大将戦に。
引き分ければ優勝。プレッシャーの掛かる試合だ。中嶋先生の頭の中には塾長の顔しか浮かんでおらんと思った。中嶋先生の心中は穏やかではなかった事だろう。引き分ければ良いんだ、しかし逃げまくるような試合をすれば、負けるより塾長にひどい目に遭いそうな気がする、しかし勝てば良いんだよ。エー~いもうやけくそじゃいと試合に挑んだに違いない。数分後、みごと中嶋先生の甲手がきまり、場内が凄い声援で盛り上がる。わしも信玄もやったーーっと喜び、あとは時間が経つ事を祈るばかりじゃった。じゃがその瞬間相手から1本取り替えされた。もう引き分けでエエ、はよー時間切れにならんかと全員祈っておったろう。一番そう祈っておったのは、中嶋先生本人に違いない。
笛が鳴る瞬間相手の甲手と旗が上がると同時に試合終了。相手に逆転されてしまう。中嶋先生の顔から血の気が引いていくのがよく分かった。わしもついつい声がでてしまい死刑じゃ死刑と塾長から半殺しになる中嶋先生の姿が浮かんだ。(笑)

代表戦までもつれ込んでしまい、らんちゃんは私がなんで?代表って大将じゃないの?えっ中堅なのとボーゼンとした表情を浮かべた。先ほど負けた相手との対戦で分が悪い。わしも応援している全員も気弱になっているランをみてやばいと思ったのか一丸となってランを応援した。するとランはゼンマイでも切れたのかすでにリミッターを外せた状態になった。わしはもう大丈夫じゃ、これで勝てると思った。
試合が始まった瞬間、先ほどの個人戦とは全く違うオーラーを発し攻めて攻めて攻める。相手もさっきの試合と全く動きの違うランに動揺し動きが止まった瞬間ランの甲手が決まり勝負を決めた。
優心応援団がみんなで万歳ムード、中嶋先生の顔には血流が戻り赤身がかった安堵の顔に戻った。

いやいやしかし盛り上がりましたなぁ~応援のパワーってやつが、こえほどまでとは思いませんでした。

今年も残り少ないですが優心塾、みんなで力を合わて盛り上げていきましょう。

中嶋先生お疲れ様でした。m(_ _)m 来年は密着取材させて頂きますので宜しくお願いします。


DSC_0598.JPG

DSC_0080.JPG

塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場