優心塾川井道場 公式ブログ│埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

なにもかも懐かしい。

へいへい今日も元気でご飯が美味い。いやいや何か師走ちゅうモードに突入してきた感じがします。今年も残すところわずかざんす。
久しぶりに稽古を見させて頂きましたが、いや~驚きましたねぇ。みんなの成長の早いこと早いこと、この間まで半べそをかいて泣いていた子も目がキッと引き締まり剣士の風格がでてきました。中学生は贅肉が取れ、腹筋が割れてすばらしい肉体になちゃってる子、ホンマちょっと見ない間に成長しておるんですねぇ~

御父母の方々もちょっと見ない間に、やつれた方、白髪が増えた方、シワが増えた方、とホンマ子供の成長と共にお疲れのようでした。嘘嘘(笑)

家の娘も昨日で17歳になったそうです。いやー早いですねあと三年で二十歳ですよ、信じられません。自分事ですが娘が二十歳になっても借金が終わらないので焦りますがのう(汗)

昨日は娘は高校の剣道部員全員にお誕生日のお祝いをしてもらったそうで、とても喜んでおります。優心で学んだ、「人に好かれる子」だけは習得できていたみたいで良かったと思います。
あと三年入門するのが早かったら剣道もあと数㎜は上達できていたと思うとそれだけがとても残念だと感じちゃいます。

娘が入門したころが、なにもかもが懐かしく感じちゃいます。宇宙戦艦ヤマト艦長沖田さんが地球に生還したときの名セリフが頭を過ぎりますが、わしも死に近いのでしょうか?沖田艦長の気持ちが分かった気がします。

低学年から入門している方、毎日を大切にし子供達と剣道での思いで作りたくさんしてくださいね。嫌なこと、辛いこと、むかついたこと、すべてが良い思い出に成りますから。
・・・・・あっ・・・忘れてた楽しいこともです。(笑)

塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場