優心塾川井道場 公式ブログ│埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

KY。

へいへいおはようざんす。いやいや先日はチョーーーーーー疲れました。手の痺れが心配なのと2ヶ月前に主治医から血尿がでたので再検査ちゅうことで主治医から紹介状を書いてもらい総合病院に検査せなあきませんでした。面倒ですがしゃーないので手の痺れもついでに診てもらおうと病院に行ったのですが車を停める場所も無いぐらい混んでおったのですが、諦めて行きました。

入ると受付だけでもぎょーさん並んでおり、気が遠くなりそうでした。2列で並んでいるのですがわしは前から8番目、隣の列みるとスムーズに流れており
二人ぐらいになったので、わしはそのスキを見逃すわけもなく、すぐさま隣の列に並びました。このように日頃剣道で稽古していますと一瞬の隙も見逃すことは無いのです。(笑)

しかし先頭にいるおじいさん、なんや様子がおかしい、なんや耳も聞こえないみたいで、手も痺れて動かないそうで受付の女性がいろいろ説明しているがラチがあかない。そんなことをしてる間にわしの後ろは十人位並んでしまっていた。女性は誰かヘルプ入れませんかと大きな声で叫んでいたが、廻りの人からは入れませんと声が聞こえるばかり。諦めたのかその女性は必死になってそのおじいさんを対応していたが、一人で20分は掛かっただろう。先ほど並んでいた列はわしの後ろで並んでいたヤツがすでに受付を済ませており、わしの作戦は失敗に終わった。

四時間も待って診察をしたが血尿は胆石だったみたいで、手の痺れは首からきていたそうで、痺れ止めの薬を飲んだら治った。

家に戻ると家内が寝込んでおった。なんや風邪をひいたみたいじゃが、わしの記憶では家内が病気になった記憶がない。今がチャンスじゃ、日頃の〇〇〇晴らすときがきたんじゃと内心嬉しかったが、その日わしは仕返しができる勇気が無い事に気が付いた。

夜、娘が帰宅するといきなり笑顔でルンルンと今日のお弁当美味しかった、お母さんよりお父さんのお弁当のほうがぜんぜん美味しいよ、また作ってよ。
と大声で言ってきた。
わしは、焦った。馬鹿静!もっとエエ言い方無いんかいと思ったんですが、すでに遅し、その言葉は母ちゃんの耳に入っていて眉間からピッシッと音がした。
すぐさま反撃にでた母ちゃん、食材にお金御掛ければすりゃー美味しいに決まってるわよっと言いやがった。わしはハーーーーンわしに対しての挑戦かい?家にある材料だけで喜んで食べる弁当なんてわしは簡単にできるじゃい。高校生ちゅたって、しょせんガキじゃい。明日また作ってやるよって言ってしまい、もしかすると母ちゃんの作戦にはまった気がする。


塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場