2014年8月アーカイブ

子育て。

へいへい(°┌・・°)ホジホジ♪久しぶりの更新です。さぼっていましたよ暑いので・・・ようやく親としては面倒くさい夏休みが終わりますね〜夏休み何か変化ありましたでしょうか?

例えば自分の息子が夏休み中にサナギから成虫になったら羽が生えていて飛んで行ってしまい帰ってこないとか・・・それは多分不良になってしまい悪い仲間とどっかに行ったんだと思いますよ。警察に届け出てくださいねぇ。


今週初め久しぶりに道場の稽古に顔を出しました。そう稽古をしに行ったわけではありません。中学三年生も受験準備で休会される方もおり、新生優心塾って感じになりました。

新生ちゅうても塾長の怖さは以前と全くかわりませんが・・・・・

低学年のおチビちゃんたちがブカブカな防具に身をまとい一生懸命稽古をしている姿なんともかわいいですねぇ。あるお母さんが会長もまた娘さんがこの時代に戻りたいでしょうと

話しかけてきました。わしははぁーーーーーーん冗談じゃない。ここまで育てんのにとれだけの能力を使ってきたんじゃ!あと数年の辛抱じゃと自分に言い聞かせておるちゅうのに

また最初からと考えただけでも、もう勘弁と思います。


親はなくても子は育つなんて言葉ありますが、でも親がある程度のレールはひいてやらんとアカンちゅう事だと思います。まだ将来何になりたいかも考えていない子供が将来あの職業に就きたいとか考えるようになったとき、君の成績だと無理なんて事を言われてもかわいそうなので、その選択肢をたくさんの中からどれでも選べるように、親は勉強、勉強って言うのです。

またニートやら引きこもりなんて子供にならんように剣道を習わせたりするんでしょう。

わしの親も一生懸命勉強をしてきたとは思えませんが、自分の人生で後悔した事を子供に味あわせたくないのか解りませんがわしには習い事や塾をぎょーさん行かされましたがその度に

わしはその引かれてレールから脱線ばかりしていました。高校に通っている時に母親はわしの事が心配で学校に相談に行ってそうです。その時先生からあなたの息子んさんはなんの心配もしなくて良いです、息子さんのやりたいようにやらせなさい、考え方が大人ですからと言われたそうです。その日からわしは母親に何も言われなくなりました。

長くなりそうなのでつづく。((*´∀`*


はぁ~

バカヤロー!いつまでこんなに暑いんじゃい。もう耐えられません。みなさん夏休みはいかがなされましたでしょうか?わしも昨日から仕事ですがなかなかスイッチが切り替わりません。完璧夏バテちゅうやつでしょう。秋にならば秋バテで冬には冬バテなんで、ようはぐうだらちゅうことでしょう。

わしの娘の稽古ちゃんは・・・・・あぁ違った静香ちゃんは、わしの作戦に見事にはまり稽古三昧の日々で過ごしております。一昨日から高校の遠征で勝浦に行っており昨日からは習志野に行っております。本日帰宅するそうですが、明日には又別の場所に遠征に行くみたいです。
顧問の先生に静香はがんばってますかと尋ねると、なんか今回のレギュラーの試合が不甲斐なく思えた先生はメンバーを代える他に試合に出たいヤツ手をあげろって言ったら静が一番最初に手をあげたそうで、そのことが素晴らしいと誉めてくれたが・・・/今回の試合でメンバーにエントリーされていなかったので試合にはでれなかったちゅうオチがありました。他のメンバーも一生懸命がんばっているわけで、それ以上にがんばらないと、その人達を追い越すなんちゅうのは不可能な事なのです。
なのでわしは考えました、静香の睡眠時間が長すぎるんじゃないかと。そうです、ナポレオンを見習い今日からは3時間の睡眠で十分じゃないかとわしは思いました。
しゃーない塾長だけでは死んでしまうので青心会にお願いし優心塾は全国初24時間稽古できる道場にしてもらいましょう。ん?三時間の睡眠ももったいないか?寝ながら憶えられる技CDなんちゅう物できないかのう。この手の物は設楽先生がたしか得意なはず、お願いしてみようか?

果たしてこの方法で生まれながら持っている、天性、素質、運動神経、のズバ抜けているヤロー達に駄馬は越えることができるだろうか?これが成功すればわしは勝手に塾長になりすまし、本を出版し印税でガッパガッパ儲けることができるかもしれない。
考えただけでも数十冊は販売できそうじゃ。(笑)

川井道、駄馬を全国優勝、文武両道「文を捨てた女」、才能のないヤツの英才教育、ビンタ絶対必要論、ちょいと考えただけでもこれだけ出版できちゃうぞ。
ほしい方がいらしゃいましたら、アマゾンに連絡してもらい、発売日未定ですが予約してくださいと注文しておいてください。


道場の池に一輪の花が咲きました。名前は忘れてしまいましたが花です。

20140817093250.jpg



どうですか?

みなさん元気してまっか?稽古が休みでやれやれと思ってる人いらしゃいまっか?高校では夏休みもなく毎日練習ばかりざんす。それでもなかなか試合に勝つことができない人がほとんどです。上を目指したい人もぎょーさんおるんです、世の中には。

勉強もそうですが剣道も夏休みが一つのキーポイントになるかもしれませんよねぇ。

みなさん毎日の素振りしてまっか?でも毎日ってホント大変なんですがそれが努力なんでしょうね。みなさん有意義な夏休みを過ごしてくださいなぁ。

わしでっか?今日も仕事です。二日酔いですけど

復活ヽ(´Д`;)ノ

へいへい、病魔に侵されておりましたが、日頃の稽古のおかげで朝はスッキリしております。久しぶりに寝た!って感じです。心配してくださいました一部の方ありがとうございました。

全く心配しなかった方、今後の付き合い方を考えます。(笑)

朝からメールのチェックをすると仕事のメールがぎようさんきておりまして、文面を読むとわしの病気よりも仕事の心配しかしておらん業者さんだけでした。


今日も娘の静ちゃんは稽古に行ったようです。このごろ後悔する事があります。娘の名前をなんで静香って名前にしたんじゃろうと・・・・知人に恵子ちゅう人がいるんですがエエ名前だと思いませんか?

字はちょいと違うんですが、わしは稽古ちゅう名前にしときゃ〜良かったと今でも思っております。そうしたら剣道界ではインパクトめちゃ強かったじゃないかと思いました。

すると名前も変えたくなりますよねぇ〜落合⇒打ち合いに変えて、打ち合い稽古なんて名前だったらサイコーでした。まてまて・・・・って事は結婚する相手はまずは名前から選ばんとあきませんなぁ。

面々?面胴?千鳥?・・・・千鳥ならいそうじゃ。千鳥稽古なんて名前サイコーざんす。・・・・で静ちゃんの彼氏募集。名前が千鳥さんで剣道経験者に限る。

そこまで考えてくれてる父親なんてなかなかいませんよねぇ。

稽古って名前だったら今頃は友達から、稽古、稽古行こうよ、稽古?稽古どうするなんて会話になり、毎日が稽古で洗脳されて稽古なしでは生きていけない人間になっていて、かなり強くなっていたに

違いありません。静ごめんねぇ〜名前の付け方をしっかり考えてあげなくて・・・・(*´∀`*)


なので優心でこれから生まれてくる方がいらしゃいましたら、わしが名前を考えてあげますぞ。

寝込む(; ;)ホロホロ

へい、やはり私はアホでした。完璧に夏風邪をひいてしまい最悪ざんす。エアコンの風を直接当たるところで寝てしまい、鼻水は止まらなく、オマケに咳まででてきて、体温計で熱を測ったら38°もあるざんす。午前中の会議だけ出席しあとの仕事は全てキャンセルしましたので、寝ます。
何故合宿中に風邪をひかなかったのかが、とても残念です。

合宿。

いや~暑い!先日は群馬県で打ち合わせで予約していた会議室がエアコンが壊れており地獄の会議になってしまい、わしは半分死んでしまいました。

合宿初日、私は仕事を終えて合流したのが午後3時、すでに午前中の稽古を終えてステージ2午後の稽古を行っておりました。こんちはーと道場に入ると異様な光景が現れた。道場の中がモア~と蒸気で曇っておるのです。みんなの体から湯気が立っているではありませんか。わしはこのような場所には適応しておらんので、なにも見なかったことにし、さようならと呟き帰ろうかと思ったんですが塾長と目を合わせてしまい、よーぶひちゃん、中でちょっと手伝ってくれと言われてしまい、完全に私の合宿が始まっていました。門下生はこの非現実な生活にまだ理解していないようで、いつまでこの辛い稽古があるのピンときていないようだった。

らんちゃんも最初キョトンとしていて、どこから見ても普通の少女にしか見えません。

IMG_0739.jpg


しかし時間が経つに連れてこれが現実なんだぁ~私は優心の合宿に参加してることが実感できてきたようで、だんだん悲しくなってきた。
何故私はこんなに苦しい思いをしなきゃなんあいのよ・・・・パパのせいよ。パパらんのこと嫌いなの?ねぇパパ教えてと心の叫びがわしには聞こえた。



IMG_0740.jpg
らんちゃんパパはらんのこと大好きだよ。・・・・とこの大きな目で見つめ応援していた。

IMG_0753.jpg
らんちゃんは発狂しパパなんて大キライと泣きながら稽古を励んだ。

IMG_0743.jpg
この苦しみを乗り越えた瞬間、大好きなパパから大好きよ竹刀へと愛情が変わっていく。

26年夏期合宿無事終了。

へい。昨日無事に合宿が終わりました。塾長、みつえ先生、青心会先生の皆様ありがとうございました。みさこ様、道場の食事おいしゅうございました。また父の事でも大変お世話になり感謝いたします。
関さん、角田さん、エアコンの取り付けありがとうございます。でもまだまだ新道場もありますので今後とも宜しくお願いします。

男気、高野工業の社長、優心塾第一回釣り大会の主催をして頂きありがとうございます。また新道場に足を運んでください。そしてまた男気を炸裂させてくれると嬉しいです。

また合宿準備から合宿期間中、お手伝いをして下さいました、御父母の方々猛暑の中ありがとうございました。
毎年、優心の合宿は天の嫌がらせか記録的な猛暑に見舞われますのであしからず。

「後援会会長の感想」

合宿を終えて、自分の手を見つめながら考えている自分。昔から物事を考えるときに自分の手を見ながら考える癖がある。歴代の後援会長に感謝しながら、わしで本当にエエのか?と思い込んでしまった。
歴代の後援会会長と比べても、わしにはなんの能力もないと思う。
初代会長の澤さんも働き者で行動力にすぐれていた。二代目高嶋さんも知的な人だった。三代目の西澤さんもサクサクと仕事をしいつも道場に早めに来て自ら掃除をしたりしていた。四代目設楽さんは、自ら剣道を学びながら後援会の業務もしておった。

それに比べわしは体力はないし気が利かない。取り柄って言えば、スネ毛が薄いぐらいかぁ?あっそれと剣道がメチャ強いちゅう位かのう。しかし体力がないのでやらんがのう。(笑)
わしも設楽さんを真似て青心会にも入会しているのに、未だにエっ?会長も青心会だったのと寝ぼけた事を言うヤツもおるし、門下生なんですか?なんちゅう事を言ってくるヤツもおる。

アホーわしの胴着はメチャエエ物なんじゃい。防具だってこだわりがあるんじゃ。胴だって世の中に一つしかない物だし、垂れだって塾長のお父さんのおさがりで、ほしいなんていっても手に入らない物で揃えてあるんじゃい。

道場建設の手伝いをするって事になれば人見パパ、上條パパ、設楽さん、鉄平パパ、須田パパがスイスイと屋根に登って作業しちゃうし、わしは高所恐怖症で高い場所苦手だし、腰痛だし、成人病だし、筋肉ないし、ねぇ。ハァ~(溜息)

あのわしと同じように見える信玄だって機械に詳しいし力あるし、電動カンナで手を削ちゃうし。

歴代の後援会会長の指示にしたがっていれば間違いないんじゃーと会長何でも指示してください、わしら動きますからちゅうノリだったんだろう。
しかし現在はあの後援会長に任せておいたら、私達が怒られちゃうよ、任せておけないから私達でやちゃいましょうよのノリなんだと思う。
へたすりゃ~みなさんのお子様よりわしは手が掛かっておるんじゃないあかなぁ~
合宿中でも会長大丈夫?暑くない?水飲んでる、いいから飲みなさい、ここに座って涼んでいなさいと、まるでわしは御子ちゃま状態。
わしは思ったねぇ、女性ってすごいなぁーと、わしは勝てないなぁ~って、ただ唖然とするばかりじゃった。
わしもなんか会長らしい仕事をせなぁアカンと考えておったら、上條ママから電話が鳴った。会長、懇親会の差し入れ何が良いですかとの質問に、わしはウィスキーが良いよと答え、ついでに銘柄も指定し山崎ねぇ、山崎とただわしが飲みたいから言っただけで、誰にも言われてのではないが、会長として仕事しちゃった気になちゃいました。(笑)

まぁ後援会長ちゅうのは交通整理、いわば信号機みたいな物なんですよ。なのでわしは青上げて、青下げて、赤上げるってやっておりますので、皆さん信号は見て渡りましょう。
でもたまには青上げて、赤上げて、なんて事もあるかもしれません、どちじゃいと?なんて事もあるかもしれませんが愛嬌だと思ってこれからも宜しくお願いします。今年も後半戦に入りますのでがんばりましょう。

合宿の話題はどうした?お前の訳の分からん事はどうでもええと思いでしょうが、まぁ慌てなさんな。ボチボチやりまんがなぁ~


職業病?

へいへい(泣)とうとうやって来ました1日が、そうです優心塾合宿が始まりまります。今頃、布団の中でため息をしている門下生がぎょーさん

いるんじゃなかろうか?合宿最終日には声もだせんぐらいに、なている事でしょう。自分の限界を越えてどこまでできるか挑戦し最後には

ジョージ先生を感動させ、また今年も泣かせてやってください。


それよか大変な事が起きてしまいました。広島からやって来た鯉の稚魚が多分今日には「全滅」していることでしょう。塾長は池の水も悪くないのに何で死んじゃうのかなぁ〜この鯉弱いなぁ〜と呟きながら網ですくいポイポイと捨てています。ぶひちゃん、この鯉弱いよな〜そう思わないか?とわしに訪ねてきましたので、わしはビビリ間髪入れずに「そうですね、弱すぎます広島産の鯉は」と言いました。わしも鯉のようになりたくない一心で自分の思いを言わずに嘘をついてしまいました。鯉ちゃんゴメンと塾長の目を盗みお祈りを捧げてあげました。


わしには鯉の死因は実は分かっているのです。みなさんは気づいていますか?優心塾門下生になる条件にヒントが隠されておるんです。優心では3歳以上からしか門下生にはなれないのです。わしはなんで3歳以上と条件があるのか先日の全国大会で分かりました。

須田家の末っ子が応援に来たのですが塾長の顔を合わせた瞬間、ギヤーーーッと泣くのです。塾長は目の前に現れた物に対して先(せん)を掛けてしまうのです。

普段の稽古と同じように、妙に恐ろしいい先を掛けてしまうのです。人間でも3歳未満のお子様にはショックで心臓が止まりそうになり泣いてしまうんでしょう。

道場の鯉の稚魚は人間の歳では2歳ぐらいだと思います。塾長が池を覗くと鯉がプカプカと浮いてくるのです。わしはこの現象を見て驚きました。科学では証明されない事が本当に、わしの目の前でおきたんです。誰に話しても信じてもらえないのでしょうけど。

わしは横になり浮いてしまった鯉を手ですくって、かわいそうな鯉ちゃんと見つめていると、しっぽがピクピクと動き出し、わしにありがとう助かりましたと喜びながらまた池に戻っていったんじゃが、そこに塾長が現れて、どう鯉の様子は?と池を覗いた。すると今元気に池に戻った鯉ちゃんは慌てふためいてクルクルと池の中を泳いだと思ったら横になり硬直し、浮いてしまった。中には5歳ぐらいの鯉もいるのですが、その鯉は空中を泳ぐのです。塾長はスゲースゲーと喜んでいましたが、あの鯉からしてみれば、どんな手を使っても逃げ出したいに違いありません。


今日から合宿です。泣いても笑っても塾長に一日中、先を掛かられて過ごさなければなりません。みなさん頑張ってくださいねぇ。今回の合宿のテーマは「考える」だそうです。

わしの娘は参加できなくて良かったなぁーとテーマを聞いた瞬間思いました。(笑)

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場