優心塾川井道場 公式ブログ│埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

感謝。

先日は中学生道場連盟の全国大会でした。塾長のよく言われておる、少年剣道の面白さを教えてくれた1日でした。少年剣道には意外性のある
ドラマがありマロン?・・・モンブラン・・んっ?・・・・違ったロマンです、ロマンがあるんですねぇ。(^^)/~~~

前日から御父母の方々が試合の準備をしている姿、大変でしょうけどこれも又美しく見えてくるのです。出発前の子供達の顔、普段とは何か違った真剣な顔。つい数年目まではただのハナタレ小僧がなんか大人になって来たんだなぁ~と感じさせてくれる一面じゃった。
先生方、子供達、父母、が何とも言えない緊張感がありこれはこれで何かエエのじゃ。

そして後から応援に駆けつけてくれた、子供達、そし御父母の方々、猛暑の中汗ダクで駆けつけてくれてきた。予想よりかなりの人が応援に来てくれた。汗を拭きながら、わしに差し入れですと渡された飲料水、見ると凍らしてある。わざわざ家で凍らせて電車でこの重いのを持ってきてくれたんか?とわしは、たかがこんな事なんだが、体が震え感動してしまい涙がでそうになってしまった。わしも歳なのかなぁ?と感じてしまった。
また席を見回すとキクちゃんファミリーも駆けつけてくれておる。受験勉強で休会しているのに応援に参加してくれている。わしはこれにもジーーンときてしまった。
試合開始。先鋒の人見に入江が近づき何か一言、声を掛けた。人見は頷き試合が始まった。何を話したか分からないが、あの一瞬の出来事が
ナイス入江とわしは思ってしまった。
その試合を応援する小学生、幼稚園児、みんな一丸となって、目をギラギラさせながら大きな声で声援している。

青心会、御父母のみなさん、優心塾川井道場が一つになった瞬間です。陰で支えてくれているお母様、お父様、今この場を借りて言いたい。

「ありがとう」

そして優心塾に感謝します。

 






塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場