優心塾川井道場 公式ブログ│埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

アホはアホ(^^)/~~~

八丈島のキョーーーーン!へいへい元気ですか?昨日は久しぶりの天気でしたねぇ~台風が近づいてきておりますんで注意してください。
新座に台風よこーい、それで稽古休みにしてーとお願いしているあたな!甘いです。

昨日は天気だったので洗濯日よりでした。わしの枕カバーや敷き布団が洗濯からあがってきたんじゃ。あーーなんとエエ石鹸の臭い。わしは
どんなにやな事があっても、寝るときは忘れて寝る事にしております。寝るって事がわしにとって幸せなときなのです。昔、死んだばーちゃんが口癖で良く言っていました。布団の中に入りながら極楽、極楽って・・・・わしもばーちゃんの気持ちがよく分かります。
わしは洗いたての、枕カバーと敷き布団をビッシと敷き、布団の周りにはわんちゃん進入防止フェンスを設置し睡眠準備完了したのです。布団をひくだけでも結構重労働なのです。

おやすみーと寝たのですがフェンス外でワン公達がふぃ~んと情けない声を出し、わしをつぶらな瞳で見つめているのです。その声を聞いた妻が
かわいそーう!もう躾けできてるんだから、少しぐらい入れてあげなさいよーと叫んでいた。わしはしゃーないので、少しフェンスを開けてやった。
その瞬間、目をらんらんと輝かしながらわしの布団に突進してきた。わしの体は奴らにとってはだだの障害物か道にしか感じていないようだった。
わしも寝て居られないので起き上がると、ワン公の紅がわしの枕に座った。・・・・・・じゃがその瞬間、じょーーーーっとションベンをしやがったのじゃ。
わしは、あーーーあーーーって叫んだのじゃが、横で妻は爆笑してやがんのじゃ。わしはブツクサと独り言を言い「どこが躾ができてんのじゃボケーッとぼやきながら、枕カバーを外し洗濯カゴに入れ、しゃーないので昨日まで使っていた枕カバーを又洗濯カゴから取って付け替えた。

その間、紅とビビちゃんが、わしの布団の上で喧嘩遊びをやり始めたのじゃ。紅はビビを挑発し布団の上で吠えながらぐるぐると五回転位、スケートのスピンみたいな勢いで廻り始めた。
もうわしの布団はぐちゃぐちゃになり、フアフア布団の面影も何処にもなくなってしまった。
やはり犬も〇〇もアホはアホじゃい。

今日からわし家のワン公をキカイダーゼロ「ワン」と呼んでやろう。


塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場