優心塾川井道場 公式ブログ│埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

晴れた空〜

晴れた空〜♫久しぶり朝から日が差しております。わしに日差しを射してもわしは全く気分が晴れませんよ〜だってんの。あ〜〜ぁ今日は三社と

打ち合わせ、そんでもって明日から名古屋じゃい。おーいけねぇ夜はメーカーから食事誘わてたんだった。昨日は病院で検査結果・・・・

って言っても3ヶ月前に検査したやつ。薬もとっくに切れているんでしゃーないから行ってきた。

また怒られてしまうので、こんちは〜と挨拶をしながらお中元を渡した。医者もわしに一言二言なにか言おうかと思ったみたいじゃが、やめたみたいじゃった。

お中元パワー炸裂じゃ。すると検査結果を渡されると赤い文字が目立つ。・・・・・おーーーーっ赤点?ヽ(`Д´)ノピクピクと眉間が震える。赤い文字が7箇所もあるんじゃ。

完璧留年?ちゃーーーーーーーーーう。わしの体のことじゃ。医者もちゃんと薬飲んでくださいねぇ〜今日も検査していってねぇと、別の診察室に通された。

なんか手には注射を持っておる。また血液検査か?はい腕をだしてくださいと、わしの腕にゴムを巻いて血管を浮かしてるみたいじゃが、なんか血管がでてこんみたいで

カンで針を刺したようじゃった。案の定、いてーーーーのなんの・・・・心で(バ〇ー)と怒鳴りそうになった。若い看護婦だったらこのぐらいの痛み簡単に耐えるのじゃがのう。

一週間後にまた来てくださいじゃと・・・・フンまた三ヶ月後じゃいボケーーッと捨てセリフを心で叫んで、病院を後にした。

しかしこの頃の医者ってめんどくせーよなぁ〜なんで薬もらうのに、別の調剤薬局に行かなきゃなんねーのよ。病院で渡せちゅうねん。そんでそこのオヤジ,口ひげ生やして

ヤラシー顔してやがんじゃ。なんじゃその口ひげ、お前の武器か?・・・オーやべーやべーまたR18指定の文章に突入するところじゃった。


夜は自分の実家に顔をだした。わしのかぁーちゃん生きていました。顔を合わせるなり晩飯どこかに連れてけだって。しゃーないので以前、道場の鯛を捌いてもらった寿司屋に

連れていった。そこの大将の子供がこんばんわって、ニコニコしながらわしに近づいてきた。すると電車のおもちゃほしいとせがんできたので、良いよその代わりに剣道やろうよ!

そうしたらおもちゃあげるって言ったら、分かった、僕剣道やるよっと「お母さーんぼく剣道やる」って言いに行った。お母さんは顔を引きつらせながら、お前剣道って知ってるの?

と子供に問いかけた。すると子供は刀を持ってビュシュ、ビュシュってやるんでしょう。大丈夫ぼくできるよとニコニコしていた。

母ちゃんはこのままの流れだとわしに道場に連れて行かれそうだっと察したのか、おじちゃんみたいに優しい人ばかりじゃないんだよ?たくさん怖い先生がいるのに良いの?と

子供に諦めさせようと必至だ。しかしこの母ちゃん、たくさん怖い先生が居るって何で知ってるのかのう?

わしもだんだんコツを掴んだ。どうやって門下生を増やすか。電車じゃ電車。ヽ(´▽`)/

塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場