優心塾川井道場 公式ブログ│埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

セーフΣ(´∀`;)

へいへいほーヽ(・∀・)ノ昨日はトラブル仕事の会議でした。失敗すればン千万円が吹っ飛ぶ大ピンチ。わしは腹をくくりいざ勝負しに会議室に入室した。今回の仕事は

ちょいと難しいちゅうか?経験があまりないちゅうか?ちょいと舐めていたのか思ったとうりになかなかうまくいかない曲者でした。

わしが何の仕事をしてんのかって?今回はある特殊な機械を作っているのですが、納期も半年も遅れ未だにうまくいかないのです。わしは相手の社長に申し訳ございませんと

頭を下げ、もうそんな物いらないって言われれば、それまでなんですが、今の機械ではお客様を満足させる物ではありません。満足する物にするには機械の設計から見直して

作り替えないといけないと判断しました。しかしそれにかかる部品代等が掛かるのです。

すると相手の社長はニヤっと微笑み、あの機械がそんな簡単にいくとは私は思っていなかったよと一言発した。

わしは、だが今回のことでかなり勉強させて頂いたのでダメな箇所は改善できます。納期を後四ヶ月ください。それと今後この機械を必要なら注文を頂ければ今回の損失を

カバーできるのですがと、わしは言った。

相手の社長は、よし分かった追加予算とその機械を2台追加発注するから、がんばってやれと言われ席を立って退出した。わしは内心ホッとしたが、追加2台の発注ちゅう更なる

プレッシャーを課せらてた気持ちで心臓バクバクになった。


自分のミスを素直に謝り、失敗しても前への気持ちで乗り切れて感じじゃた。優心の教えが役に立ったのかのう。


娘は何も考えずに、わしの隠して置いた高級アイスをバクバク食べていやがる。アホー父ちゃん死にもの狂いで頑張ってんだぞと言いたい。(泣)

塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場