優心塾川井道場 公式ブログ│埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

どうでもええこと。

本日は新道場建設のお手伝いに行っておりました。昨夜我が家のワン公のせいで睡眠不足なんです。朝起きると自然に腹が減ってるんですが、起きると家内はもう出かけておるのです。なんや高校の試合の席とりに借り出されておるんです。なので朝飯がなく粗末にされている亭主がただ取り残されているのです。

たまに自分で食事を作ったりしていますと、出来るもんだと思い勝手に食えって事でしょう。これから結婚されるかたは料理を作れても、できないふりをしておくのが利口ですよ。

じゃが寝不足で作る気がせんので、道場に行く途中のうどん屋で朝食をとることにしました。ここで食事するときは決まって天玉ソバなんです。朝から天ぷら?なんて

思う方いらしゃるかもしれませんが、朝は身体が固くなっているので、油を体に入れないと動かないんです。そんでおまちどーさまと、わしの前にうどんが置かれる。

ジーーーーッと見つめてもいつもと何の変化もない。てんぷらにワカメ、ねぎ、卵、うどん、スープと極々普通の天玉うどんです。で今日の主役はねぎなんです。

みなさんはネギ好きですか?わしは好きでも嫌いでもありません。焼肉屋に行ってもネギ焼きを注文しやことは一回もない食材です。しかしうどん屋さんによってはネギ入れまっか〜と聞かれるところもあります。ネギ嫌いの人も多いのでしょうか?わしは入れてくださいと好きでもないが入れてもらいます。

なにかちょいと入れないと寂しいのです。そのネギ君を見つめるとわしは考えてしまうのです。ネギ君のことを・・・・何を?と思うでしょう。

そうですこのネギ君は人間の食材として生命をもらいヌクヌクと伸びてきながら農家の方々に丹精込めて育てられてきたんです。それがですよ、まな板にのせられ無残にもみじん切りにされちゃって、適当にトングで掴まれポイッとどんぶりに入れられちゃうんです。

そんなネギ君を成仏させるにはきちんと食べなきゃ〜申し訳ないちゅう気持ちになちゃうんですが、うどんとスープを一緒にススリ、ネギ君が見えなくなり、ネギくんありがとうちゅう感謝の気持ちになるのだが、残っているスープを箸でかき混ぜるとまたゆ〜ら、ゆ〜らとネギ君が浮いてくるんです。あーーっまだネギ君がおった〜とゴメン、ゴメンと心の中で謝りながら箸でそのネギ君の破片を摘み口に運ぶんのじゃが、またスープをかき混ぜると完ぺきに食べたと思ったネギ君と御対面してしまう。

しょうがないのでどんぶりに直接口を付け一気にスープを飲み干してしまう。わしは体の為にスープは残したいのじゃがネギ君を成仏させる為、自ら体を犠牲にしてしまうのじゃ。

ねぇどうでもエエことでしょう。

塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場