優心塾川井道場 公式ブログ│埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

比べる。

へいへい先日は無事に入学式を終えました。ハァーーーーツ。で今日は一泊で新潟へ出張なんです。高校に進学すると部活動が色々あるんですねぇ。大学に行けばクラブとサークルがぎょーさんありますな。スポーツはどのスポーツでも全てエエ事だと思いますが向き不向きちゅーのもあると思います。
なので今日は楓ちゃんが剣道と登山のどっちが適正なのかを勝手に分析してみましょう。
わしも昔、自分を変えてみようわしを自然と触れあえばドロドロした生活から抜けられるかと思い仲間と高尾山クラスの山に登ったことがあるんです。山を登山していると下山してくる人とすれ違うとき、こんにちはって挨拶するのがマナーみたいなんですが、最初はエエなぁ~フレシュな気分じゃと満足しておりましたが、わしは登りだんだん息が苦しくなって話すのもイヤになっておったら、下山してくる数十人のパーティーの御一行がすれ違ってきたのじゃ。一人ずつ、こんにちはと言ってくるのでわしもしゃーないのでこんにちはと挨拶をしておったが、さすが三十人も笑顔で挨拶してられなくなり、だんだんムカムカしてきて、こいつらアホか?誰が代表で挨拶にこんかい!と怒鳴り飛ばしてやりたくなった。
さてわしみたいに気性の穏やかな人間でも理性を失うところだったが、楓ちゃんはどうだろうか?たぶん三人目あたりでウルセーーーーーっとどなり正拳一発で将棋倒しのように三十人の人たちは下山はできるだろうけど、死人がでる可能性があるとわしは思う。
その点、剣道は礼をしたり、全員まとめての挨拶なので第一段階で楓ちゃんは剣道がええと思う。
第一段階で決めるのも早いので第二段階の検証をしてみようと思うが時間がないのでまた後日。
ではサイナラ。(^^)/~~~
塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場