優心塾川井道場 公式ブログ│埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

樫の木モック。

短時間で2回目の更新です。わしはガキの頃自分の事を僕って言っていましたが、下町に行ったとき僕って言ったら他のガキどもにギャハハハッ
僕だってよ~と馬鹿にされました。育ちのエエわしはなんで笑われたのか分かりませんでした。なので剣道を始めた頃、木刀って自分の刀なので僕刀って字だとずーーーっと思っていました。しかし優心の門を叩いてから数年で自分の事をわしって言うようになったのはなぜでしょうか?
山梨の信玄さんは、おいらですし、リエ先生はあたいって言っていました。

それよか新道場の裏山にあった樫の木が伐採され塾長が良い樫の木だから木刀にできるかチャレンジしています。丁度いい長さに切断していましたが、わし・・・・・ではなく僕専用の74のサイズの木刀に切断された木がなかったのは残念です。
じゃがまだ分かりません。木刀が出来てその木刀を使用するとき嘘を言ったらニョキーーーーーーと木刀が伸びるかもしれません。樫の木モックの鼻の部分で木刀を作って頂きたいと思います。

これがその樫の木です。

IMG_0066.jpg

塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場