優心塾川井道場 公式ブログ│埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

七草粥。

おはようさん。今日はなんや七草粥を食べる日みたいなんです。お正月の暴飲暴食で胃を休める為なのか?そうじゃ優心塾でもそんな日を作ろうかなぁ?

七肉粥の日なんてエエ響きじゃ。牛の旨い部位七カ所をまとめて入れて粥にする。おーーー旨そうじゃ。合宿後がええかのう。

ちなみにお勉強で七草粥の事について書いておいたぞい。


夜、あらかじめ用意したセリナズナゴ(オ)ギョウハコベラホトケノザスズナスズシロの「七草」をまな板の上に載せ、以下の歌を歌いながらしゃもじお玉杓子包丁の背などで叩いて細かくする。

七草なずな 唐土の鳥が 日本の国に 渡らぬ先に ストトントン

明けて7日の朝に粥を炊き、叩いた七草を入れて七草粥にする。そして朝食として食べる。

七草粥は神社で振舞われる場合もあり、新年季語とされる。現在では、七草をセットした商品が、多くの八百屋など小売店にて販売される。

七種の節句
この七草がゆを食べる行事を言う。


そんでもって昨日は工事は休止じゃったみたいです。しかし塾長は役所に出向き、またまた脅し・・・・ではなくお話しに行き、大人の話し合いで無地に終わったと報告がありました。わしのホッとした瞬間です。

で道場はどこまでできたのか
神棚はこのように飾り付けもできそれらしくなり、エエことがありそうな気になります

IMG_9611.jpg
壁板もバシバシと貼られておりますが。おや?隙間があいておりますぞい。
まぁこれは素人ちゅうことで、ご愛敬ちゅう事だそうですが、隙間開いている左の板はビッシと綺麗に貼られておりますが、これは泰三先生が
貼ったものだそうです、隙間のあいている板は誰かって、教えてあげません。

わしだと思っているでしょう、残念でした。わしでしたらセンチ単位で隙間が空いておりますぞ、なので誰もやれとは言いません。
まあこのような作業は正確がモロにでます。

IMG_9620.jpg

いやしかし広い。ここで追い打ちの稽古したら間違いなく足がツリまくる。距離がありすぎ。

壁にわしが体当たりしてもビクリともしませんし、今の道場より音が外に響かない感じです。
・・・・なので助けを呼んでも誰もきません。


IMG_9614.jpg

土日の工事でなんと新たの男気参上です。電気屋さんの関さんです。まだまだ電機工事は先なんですが、人手が足らんことを知ってか助っ人
に来て下さいました。関さんありがとうございます。「これからも毎日来て下さい。」<(_ _)>by塾長。



IMG_9613.jpg
また昨日切断した巨木も男気製材所さんがカットしてくださるそうです。
次の男気はあなたかもしれません。いつでもカモーーーーーン男気です。元プロ野球選手だった清原(番長)さん男気お待ち申し上げます。(笑)
塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場