優心塾川井道場 公式ブログ│埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

切る、切る!

あの桧、わしが一人で切ったと思ったでしょう。会長すげーな、なんて思った人もおるかも知れませんが、そう、そうなんです。皆様のわしに対する感じ方は崩しておりませんよ。期待どうりすぐにギブアップしました。

で塾長と交代し、さすが塾長ノコを引くときも脇は開きません。シャカ、シャカと切っていくではありませんか。最初から塾長に任せておけば、わしは疲れずに済んだのに・・・・・・


IMG_9672.jpg



わしも自慢ではありませんが、脇は開きません。何故なら腕は五十肩で上にあがらんし、脇は必要以上に肉が付いておるもんで、腕と脇はわずかな隙間もありゃしませんぞい。

巨木を切断するときは剣道6段以上と限定させて頂きます。なので次は中嶋先生の出番です。
横でゲラゲラ笑いながら塾長がアドバイスしておりました。

IMG_9674.jpg

最後はやはり塾長にと、さっさと中嶋先生もノコを塾長に渡しちゃいました。

IMG_9695.jpg


中嶋先生はマスクをしてることをいい事に何かぶつくさ言ってるようでした。マスクがモゴモゴと動いているのです。わしは口の動きで何を言ってるか分かるんです。マスクのモゴモゴでさえわかちゃうですよ。
エー~と何と言ってるのかのう。ふむふむなるほど・・・・・・俺は疲れたその勢いで最後まで切っちゃってよ、さあ後二本あるから、がんばれ、がんばれと応援しておりました。
結果ほとんどが塾長が切ったと思います。あっぱれ塾長。わしもまだまだ修行が足りませんので、第三弾道場建設の時までにはがんばります。









塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場