優心塾川井道場 公式ブログ│埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

いよいよ大晦日。

へいへいただいま帰宅しやした。いやー久しぶりの大忙し、昨夜は機械の搬入を終わらし最後の仕事完了って事になりました。わしはムリして昨日は行きたくなかったのですが、取引先の人が鉄板焼きをご馳走してくれるちゅうので必死に群馬まで下道を走り行ったのです。お一人ン万円は掛かる高級ステーキなのです。わしは予約してあんですか?と訪ねると29日だから空いてるよと言うのでわしはなんの疑いもせずに店に行ったのです。しかしすべての時間が満員だそうで諦めることに・・・・じゃがわしの頭は肉、肉、肉しか考えられず、とりあえず開いていた韓国料理屋さんに入ったのです。店先に掲げてある看板に焼きしゃぶしゃぶ、なんちゅう聞いた事のない料理に目が留まりただそれだけで入ったのです。

鉄鍋?フライパン?らしき物が用意され周りにスープがありそこでしゃぶしゃぶし真ん中の鉄板でサッと焼いて食うのですがなんか微妙な料理でした。美味しかったのですがめんどくさいのです。
やはりステーキが良かったです。


DCIM0100.jpgビジネスホテルに戻り、夜中だちゅうのに、未だに年賀状を打ち込んでおるのです。デザインは今回面倒だったので以前わしが馬に乗って戦っている写真があったのでそれにしました。

・・・・で新道場は?

昨日の早朝一本の電話が鳴ったのです。そう塾長です。まぁこんな早くの電話は十中八九エエことではないのです。長年の付き合いで分かっておりますが、出ないわけにもいかず電話にでると、おい戦(いくさ)の準備じゃわしの馬を用意せんかぁとの荒ぎった声で叫んでおった。
良く話を聞くと毎度おなじみ撤収したのかされたのか分かりませんが、またケン〇をしたみたいです。まあわしは慣れておるので、時間が経過するのを待つしかないかと思い無言のまま電話を切りました。

わしの読みは的中しました。時間が経過するにつれて、壁ができてきーーーーーのトドメには煙突がたちーーーーーーのなんです。

F1000692.jpg
煙突が出来たちゅー事は来年から塾長がサンタの代わりにこの煙突からみんなにプレゼントを持ってきてくれるのですおうか?わしが入るには絶対に小さ過ぎますよ。ムリムリ。
でもサンタって本当に煙突から入って来るんでしょうか?一軒目はまだええのですが、入ったらあの赤い綺麗な洋服は煙突のススで真っ黒になってしまい、次の家に入ろうとしたら、その家の母ちゃんに、ねぇーちょっとお風呂入ってから来てくれる!とヤナヅラされるのに決まってますよね?まぁこんな風に考えると夢もあったもんじゃありませんよね。

この煙突ですが道場を暖める薪ストーブなんですよ。この道場が稼働したら暖房費がなくなるちゅう仕組みなのです。
初めて火入れをしたのですが満面の笑みを塾長が浮かべております。
わしの考えどうりでしたねぇ。

朝、怒った鬼が夕方には笑った。

やはり時間が解決します。


F1000694.jpg








塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場