優心塾川井道場 公式ブログ│埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

稽古納め。

バーーーーン。凄いざんすョこのブログ今回は記念なんですこれが。そんなんで気分がええので、何の記念か分かった人はもれなく一人に木守り甲手をプレゼントしちゃいましょうか。(@_@)おーーーーわし本当に太いお腹!分かった方は書き込みにて宜しく。お一人様一回の回答ですから。

昨日で今年最後となる優心塾川井道場の稽古納めになりました。来年から更なる飛躍な年になるので先生方、御父兄のみなさん、みんなで団結し頑張って行きましょう。
今年も皆様ありがとうございました。<(_ _)>

新道場の建設は?・・・・・なんやらどこかで見たような人が屋根で釘を打っておりますが、工事とは無関係な雰囲気です。写真ではわかりにくいですがわら人形が置いてありそれに憎しみをこめて釘を打ちつけてる感じです。あそこまで髪を振り乱して打つ姿・・・よほどの恨みがあるのかと思われます。塾長どこか体の変調ありませんか?わしは今朝から胸が苦しいのですが・・・(@_@)

F1000676.jpg

おーーそれと間違っていたみたいです。「美頭会」→「美刀会」だそうです。なんで女性の会なのに頭ちゅう漢字が使われているのが不思議でしたが、あ~なるほど刀ね・・・・ハッハハハッ(笑)


約二週間の休みですが、剣道が上手になりたいならこの二週間でライバルを引き離しましょう。毎日コツコツ素振りする事が少しずつでも前進に繋がるんですよ。あの静先輩も道場入門したときは、マヌケでノロマでパーチクリンで努力が大キライな静先輩の全てでしたが、毎日強制的にでもコツコツと稽古をしてきたので、あの頃の静先輩を知ってる方は天と地が逆転したように感じるぐらいですよ。
今の道場の床は歴代の先輩達の涙と汗と鼻血とゲロとションベンが染みこんでおるのです。別れ惜しい道場ですが、先輩達が残した物を感じながら稽古を励んでください。そして来年からは新たに優心塾の歴史を刻んで行ってください。
わしもまだまだ未熟者ですので史上最強の剣道家を目指すために、明日から武者修行をしに山にこもりますので、塾長わしを探さないでください。携帯の電波も繋がりませんのであしからず。
・・・・・と言う事で皆様、良いお年をお迎えください。ではサイナラ、サイナラ。\(^_^)/


いかん、いかん昨日の稽古納めの後のクリスマス会の写真です。


F1000672.jpg

F1000673.jpg

F1000675.jpg
おー鉄平の父ちゃん毎日おるでぇ~。あんたは偉い。あれーーーー信玄はどこじゃ?信玄は?ハァ~ン


塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場