優心塾川井道場 公式ブログ│埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

連打!

へいへい、昨日は驚きました。塾長からメールの嵐。なんと六連発です。面だけ連打するのが得意と思っていましたが、メールも連打得意だったんでしょうか?そういや~昨日のブログで巧みって書いてしまいましたが、匠でしたねぇ訂正しときました。アホだと思ってる方いらしゃいましたら
掲示板に名前を記入しておいてください。もれなくプレゼントを差し上げます。
以前ブログでカキコしました、男気?で製材しとる所の写真が送られてきました。
どうみてもみんな楽しそうな顔で作業しているように見えるのか?見えないか?は各自で判断して見てください。
まぁこれが通称、優心塾強制労働ちゅやつですかのう?(笑)


やるときゃーやる男と題して送られてきた写真ですが、不審者ではありません。そう泰三先生なんです。マスクを付けていたらあの美声も聞こえてきませんねぇ。


F1000518.jpg


要領の悪い一例です。たけちゃんは塾長から携帯が鳴りすぐに出てしまたもんで、そう集合の合図でお手伝いする事になったみたいです。
わしだったら、電話の出てしまったら自分の声で現在お客様の都合でご利用できなくなっておりますとか、電話に出る事ができませんので
メッセージをどーぞピーーーとか言い切ってしまうんですがねぇ・・・・・


20131104113915.jpg

失敗した~と思い、たけちゃんはこのような時すばらしいワル知恵が働くんですよ。わい用事あるんで変わりの人が来ればええですか?と
塾長と直談判し、さっさと変わりの人に連絡しちゃうんです。
そんで、その罠にまんまとはまってしまうのが後輩ちゅー仕組みなんですよ。これって体育会系特有の事なんです(たぶん)

その罠になんと二人がまとめて掛かってしまうんですよ。稽古が休みなんちゅう事が年に10日あるかないか知りませんが、たまにのオフ、剣道を離れてリフレッシュするつもりで、二人で一緒にいたんでしょうか?それが運命なのか?
今日も元気で修行三昧って感じです。
新道場完成の時には駿介も美喜夫君も塾長に稽古をつけてくれなかったら、塾長ここの壁僕が運びましたと自己ピーアルすれば、そうだったなお前ら手伝ったんだよなぁ~と感じてくれてバンバン稽古をつけてくれると思います。トドメにその壁にブチ当てられるかもしれませんが・・・

F1000529.jpgまた遙々千葉から駆けつけてくれた鶴岡先生、前日からなんか風邪をひいていたみたいで調子が悪そうでした。わしも心配して帰ったほうがエエんじゃないんですか?わしが変わりましょうかなどと心にも無いことを言っていた。
鶴岡先生は手伝わないとなんの為に来たか分からんからエエよ、大丈夫だからと言った。
わしも、そのように返答してくれるのを分かっていたので、変わりましょうかなんって事を言ったんだと思う自分が怖い。
奧で駿介が大あくびをしております。



F1000534.jpg

それと、これが道場の玄関扉なんですが、これはこれで思い出がある方も多いのではないでしょうか。この扉をもらいに行くのでトラックで新潟まで行ったそうです。もちドライバーは拉致された人だと思いますが(笑)
だけどその価値はあったのではないでしょうか?渋い。

F1000583.jpg




塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場