優心塾川井道場 公式ブログ│埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

高い所。

F1000592.jpg

あーーーーーーなんか体が怠いっス!12月はいやじゃや。正月なんてなくてもエエと毎年思うのですが、みなさまはどのように思いますか?

道場の建設もここまではなんとか順調みたいで、今日も家の娘は道場に手伝いに行っております。

先ほど塾長からメールがあり娘が足場の一番高い所に上ってる写真が送られてきました。幼いころから高い所に昇のが大好きで今も変わらず

高い所に昇ており嬉しそうでした。

昔から馬鹿と煙は高い所に昇ちゅうことわざがあり、わしは今までその意味は頭の軽い奴は風船のようにフアフア飛んで行くのでその様は言葉ができたんだと

思っておりましたが、使い方を調べたら「何かを始めると、すぐに大きなことを言う人がいる。テニスを始めると、すぐインターハイで優勝するのが目標だと言う。将棋を始めると、アマ名人になるのだと言う。この様な人は、その道に入りながら、その難しさを認識していないのだ。その様な人を指して、「馬鹿と煙は高い所に昇りたがる。」と言うのである。」

だそうで全然違っていましたが、どちらにせよ娘には当てはまるので笑ってしまいました。

 

 

 

 


 

 

塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場