優心塾川井道場 公式ブログ│埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

日曜特訓パート1。

今日は調子がエエので二回目の更新です。ほとんどの門下生が21人戦の試合に参加しとるもんで、今日の稽古人数はいつよりだいぶ少ないんじゃ。なので塾長とみつえ先生だと忙しいのかなぁ~何かお手伝いしちゃおうかなぁ~なんて思いながら、道場に行きました。
じゃが、青心会の先生方もわしと同じ気持ちだったのか、鶴岡先生、羽田先生、設楽先生、角田先生がいらしゃってきてくれたおかげで子供達は小人数制で指導してくださったので、いつもより分かりやすかったかもしれませんね。学習塾ですと、少人数制とかマンツーマン方式なんて文字に、親はそそられるもんですよねぇ?なので青心会の先生方、毎日お願いします。m(_ _)m

塾長もいつも同じ厳しさだとアカンとお弟子さん達にある程度お任せしたみたいなんじゃが、突然ママ達全員集合との声が掛かります。
わしら後援会及びお手伝いの人たちはその声にギックとし、心拍数は上がり中には血圧まで上がる人もおるのです。わしはすでに心肺停止状態で側に居たママが心臓マッサージをしてくれたおかげで、なんとか命拾いしやした。何方か分かりませんがありがとう。
・・・・・・そんでもって何が始まったかちゅーと、地主さんから頂いた渋柿を干し柿にする準備なんです。年々、優心の恒例行事になってきておりますが、わしは柿がちょーーーーーー嫌いなんです。なんで無視しちょりましたが、集まっていた方が低学年のお母さん達で、わしもほとんど親睦がないので、ここは後援会会長として胡麻を擂っておかないとあきませんし、なによりこれから優心の文化も勉強してもらておかないとアカンのでわしもお手伝い参加したんじゃ。なんや去年はカッターで皮を剥いたそうじゃがそりゃーアホですぞい。まさか今年もカッターか?そういやーここは道場だからのう、そんな気が利く物なんかあるわけねよなぁ~あっても塾長の引き出しの中のドスぐらいか?m(_ _)m
なんて冗談はともかく、カッターはかんべんじゃと思っていたら、スライサーがぎょうさんあるではないか。なんや太陽ママが買ってきてくれたらしい。そんでもって3人のお母さんで優心のたーーーめならエンヤコーラとかけ声を掛けながら皮むきをしたんじゃがアホみたいに数があるんじゃ、
皮むきも性格がでるもんで、わしの剥いたのは皮がチョイト残っておるんじゃ。やはり会長はネェと思うでしょうが、違います。皮の方が栄養価が高いのです。その為に皮を多く残してあるんですハイ。
しかし世の女性は顔にシワができると高価なクリームなどを買ってシワをとろうと必死になりますが、柿さんも女性だったら、わざわざ干してシワにいないでくれ!ほっといてーなと言ってるはずです。

IMG_9320.jpg
へいいらっしゃい。甘い柿ギョーさんありまっせ。お一ひとついかがですか?優心柿でっせ。偽装じゃありまへんで、優心の人が剥いたんで優心柿でっせ~文句ありまっかーーーブランド柿やでー今日はおまけして1ケ500円でどうでっしゃろ?
うさんくさい、おちゃんが柿を売ってるのではありませんから。(ё_ё)

IMG_9322.jpg

皮を剥いたら干さなあきまへん。これも以外に手間が掛かります。なかなかこんな写真撮りませんで。

IMG_9398.jpgそんで奧には優心塾の棟梁がなんやらコツコツと作業しとる。手慣れた手つきで明治時代の古いタンスを直しているようだ。見ていて楽しそうでわしもやってみたくはなるが、このようなタンスがあったら銭を払って人見工房にお願いしちゃいます。
緊急連絡です庭で水道管が漏れてます。

・・・・・・・あー世の中便利じゃ。

IMG_9328.jpg



塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場