優心塾川井道場 公式ブログ│埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

驚く!

台風が過ぎましたねぇ~じゃがあちらこちらで被害があったみたいです。剣道の試合も早めから中止になってしまい、信玄さんから会長よかったですねぇと耳を疑う言葉をわしにかけてきたんじゃ。

わしはあの試合は五年前から楽しみにしており、門下生も入門したときからあの試合の為にがんばってきたのに、よかったですねぇなどと簡単に言いやがった。

宮沢賢治をちょいとだけ優心は崇拝しておるのにわかっとらんのう信玄は・・・・雨ニモマケズ 風ニモマケズ 雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ 丈夫ナカラダヲモチ 慾ハナク 決シテ瞋ラズじゃい、良く憶えておけちゅのじゃ。

日曜日の午後、大人の稽古会に娘を迎えにいったんじゃ、日曜日の午前中は特別特訓で小学生主体の稽古じゃが、午後は中学生と大人(先生)の稽古

なんじゃ、よく考えると、わし日曜の午後、顏を出したの初めてかもしれんのう?そうじゃった日曜の午後はなんかやばそうなので近寄らん事にしてたんじゃ、忘れておったで。

わしは道場のドアを開けて大きな声で、たのもーーと挨拶をし、一歩入った。するとなんや女子高生がボコボコにされており、わしの所に転がってきたんじゃ。相手はだれなんじゃと、おそろおそろ眼を向けると、阿修羅が竹刀を構えておったんで、わしは動物的本能で回れ右をし、行進するように道場を出ようとしたんじゃが、阿修羅と目が合ってしまい金縛りになり戻されてしもうた。

道場を見回すと、おーーーーやだやだ、うじゃーーーっと先生がおるんです。門下生はまるでゾンビに囲まれ逃げ回ってるようにしか、わしには見えんかった。稽古が終わり先生方が塾長室に入ってくると、袖から汗がダラダラと床に落ちているんです。まるで稽古着を着たままバケツで水をかぶったじゃないかと思うほどです。人間の汗ってこんなにでるもんなんですね?

塾長は袖から流れてくる汗がコテに溜まってチャプンチャプンとなり、もったいないから、のどが渇いたから飲んじゃおうとゴックン、ゴックンと飲んでしまいます。

それは嘘ですよ・・・・・と書いても皆さんは信じてくれるでしょうか?<(_ _)>

 

久しぶりに山梨の信玄の息子のシュウちゅうガキにあいました。ぞうきんがけをしてる姿にわしはビックリしました。素晴らしいぞうきんがけなんです。

わしは他人のガキをあまり誉めませんが、今回は誉めたくなりました。足腰が安定しており、知らないうちに、袋はぎの筋肉がモッコリしており、下半身が強化されたのが見てわかります。シュウは嫌なヤツです。剣道がみんなより強くなりたいみたいで、人の見ておらん時にコツコツと努力してたんですねぇ~わしみたいに素振りをしようものなら、先生!わし素振り五回しました・・・と大きな声で自慢するじゃがのう。わしとは違うタイプじゃのう。

コツコツかぁ~これって一番大変なのよね?おーーーっ閃いた。シュウの爪の垢もらっとこ、誰かに売ったろかぁ?

シュウへ、一人稽古するとき、わしの娘に電話してあげてください。これからシュウ腕立て始めマースと(アムロ調)で宜しく。

 

塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場