優心塾川井道場 公式ブログ│埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

感謝!

ありがとう。

の一言です。今年も優心塾の伝統が消えることなく引き継がれていけたのが、後援会としてほっとしております。

全国中学生大会では団体戦、個人戦すばらしい結果が出せました。

又武道館では小学生チームが優心塾に夢と希望を与えてくれました。

来年はいよいよ新道場で稽古ができます。15年間の伝統を新道場に注ぎ込みさらなる進化をさせていきたい事が私たちの夢です。

川井先生、みつえ先生、青心会の先生方、又御父母のみなさま今後とも一つ宜しくお願い致します。 後援会会長 落合

 

そんでもって本題。

 

土曜日、合宿の準備をしており暑さのためちょいと熱中症になりかけたわしじゃが、川井先生がクーラーのついておる部屋で休めとおしゃってくれたので、横になっておったら優心塾マスコット犬のロファーちゃんがわしに近づいてきた。わしと目が合ったらいきなりわしの上に乗り、腰をふりだしたんじゃ。

これはマウンテンちゅう自分よりお前は格下じゃちゅう意味じゃそうじゃ。わしはロファーの下かい?頭きたので頭を叩いてやったんじゃが、びくりともせんのじゃ。誰じゃい(*`Д´*)こんなに甘やかして育てておるのは?飼い主の顔を見てみたいものじゃい。剣道道場にいるんじゃからお前も剣道やれと、竹刀をもったしたろかと思い竹刀を渡そうとしたらワンワンと吠えやがった。

わしは何故か犬語がわかるんじゃ。わしは驚いた。ロファーちゃんがわたしも剣道してますよーと答えたんじゃ。

じゃが剣道ちゅーても犬道(ケンドウ)だそうです。ヘ(^o^)/!(^^)!

塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場