優心塾川井道場 公式ブログ│埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

郷に入っては郷に従え。

 郷に入っては郷に従えとは、風俗や習慣はその土地によって違うから、新しい土地に来たら、その土地の風俗や習慣に従うべきだということ。また、ある組織に属したときは、その組織の規律に従うべきだということ。

 

どんな社会に入っても当たり前な事ですよねぇ?優心でもそれは変わりません。どこでも方針ちゅのがあるんで考え方がぶれれば目的を失うんでしょうね。

朝駐屯基地に着くなりバスを降りると、いきなり荷物を持って中庭に全員集合と自衛隊員からの号令。

あまりの声の大きさと迷彩服に全員がビビリみんな駆け足で中庭に向かった。ようこそいらっしゃいましたなどと業務的な挨拶をし、郷に入っては郷に従えと云う意味をたぶん話していたんだと思う。じゃがわしも3年生だったんで、良くは憶えておらんがのう。

何故か敬礼の仕方や右向け右や回れ右とかのやり方を30分はやらされてと思う。わしはワンちゃんのお手と変わらん、わしも犬かなどと考えながら、当たり障りなく命令に従っていた。

各班ごとに部屋割りを渡され、わしは先輩に呼ばれたまま先輩の後ろに小判サメのようにくっついていた。部屋に付くと又別の自衛官がおり、これが君たちが4泊5日寝泊まりをするところです。自分の身の回りの事は自分でする事、掃除は協力して行ってくださいじゃと。

わしは念願のベットと御対面したが、わしの理想のベットとは2000光年位離れておる。装飾品もなくただパイプで組み合わせた物であまりにも粗末でショックになり、テンションさらに下がりまくる。やはり来なけりゃよかったと後悔しまくる。

家にいれば夜にはガッチャマンを観ながら幸せな時間を過ごせたのにと考えておったらふっと思い出した。今日のガッチャマン、コンドルのジョーが死ぬのじゃ、やべー観れないぞと焦りまくる。まだこの当時はビデオなんちゅう便利な物はほとんどの家庭にはなかったんじゃ。

合宿なんてやってる暇ないんじゃわしは、ガッチャマンがわしには大切なんじゃと泣きたくなる。

そんな事を考えておったらいきなり、自衛官が5分以内に防具を持って道場に集合!とメチャデカイ声で命令される。

わしは、このヤローが優しい人か恐い人なのか判断できていなかったので、素早く道場に向かった。やさしいタイプだったらすぐに別バージョンのわしで対応してるんじゃがのう。別バージョンって何か?って

そりゃーもう命令にはしたがいませんよわしは。(^_^)v

わしはどうすれば早く帰れるか考えており、わしの無い知恵で振り絞ったのが、みんなより一生懸命稽古をすれば、先生が良くやったね、がんばったねと誉められ、一生懸命稽古したから早く帰っていいよ、なんて言葉をかけてくれると思い、必死に稽古をした。

稽古が終わり、わしは帰れると思い込んでおるが、わしの名前すらでてこん、わしは必死に先生の眼を見ながら話を聞いていた。

普段はあっちこっちをチラチラ見て先生の話を聞いており、よく怒らていたんじゃが、この日はわしの眼をみてーーー先生こっちじゃこっち。

と先生カモーーンと叫びたくなっておった。しかしわしの考えは無残に打ち砕かれた。

もうわしは完全ふてくされモード突入じゃ、部屋までかったるそうにテレンコテレンコとサンダルをずりながら歩いて行き、ベットに付くとあ~あと大の字になって布団に転がった。

するとカミナリのような大きな音のよにバカモーーンと怒鳴られ胴着のまま寝るヤツがおるかーと怒られ、連帯責任で班全員で腕立て伏せをやらされ

先輩から白い眼で見られ、ヤベーヤベーとちょーピンチモードに変わる。

腕立てが終わるとすぐに風呂の時間じゃった。着替えを持ち風呂場に向かうがなんかいつも早歩き状態、先輩がいつも走っているようにしか見えなかった。

わしは一月分まとめて稽古をしちまったみたいで、風呂に入る元気もなく、すぐに寝てしまいたい気分じゃった。

もうガッチャマンは完全に見れなくなってしまった。

 

 

 

塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場