優心塾川井道場 公式ブログ│埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

わしの剣道パート2。

おはようさん。今はまだ涼しいざんすがしばらくすると暑くなるんでしょうか?

先日はショックな出来事があり、わしはクラッと倒れるところでした。皆様の中でもクラッとした方は何人かいると思いますが?(@_@)

わしも来年からいよいよ新事業の準備を始めるのでしょうか?わしもとうとう飲食店のオーナー?か「鮨ぶひくん。」それとも青森行きのキップを手配し

今の事業を続け青森支部を急遽設立せなあかんのでしょうか。

某会社の社長と昨日会食したざんす。なんや今年高校卒業の女子を2名採用したそうですが、なんや足し算引き算ができなくてびっくりしたそうです。

お前どう思うと質問されましたがわしは当たり前じゃないですかと即答したら社長は目をパチクリしていたざんす。買い物をしておつりを貰うとき確認しないの?と聞いたら、渡された金額を信じてると答えたそうです。

わしも昨日からため息ばかりです。ため息ロカビリーでも歌いましょうか?

 

そんでもって本題。

防具を着けての稽古が始まり、何故か今まで優しかった先生が急に厳しくなってきたんじゃ。面を着ければ終わるまで外させてくれんし、給水なんて気の利いた事はなく、じゃが死にそうにのどが渇くんじゃ、しゃーないので先生の目を盗み外の水道で面の隙間から水を飲むんじゃが、いつも錆の味しかせんし、ちょー生ぬるく最悪じゃった。

そこでの教えはただひたすら根性と気合いのみじゃった。とにかく掛かり稽古の好きな道場じゃった。

ある時わしを含めて5人ぐらいが先生に呼ばれ、お前らやる気がないならやめちまえーーと怒鳴られたんじゃが、みんなやらして下さいと頭を下げておったが、わしは先生に頭を下げてありがとうございましたと面を外して帰ろうとした。

すると先生の怒りに油を注いでしまったみたいで、首根っこを掴まれなんじゃその態度はと云いながら足払いをされ、お前はそこで正座してろと40分位座っておったがわしは正直に行動したのに何がいけないんじゃと考えておった。

だんだん足が痺れてきてわしはその先生が非常に憎たらしくて発狂しそうじゃった。

先生に呼ばれ稽古じゃとお前の根性直したると云っていた。

わしはどっちみちボコられるに決まっておる、1秒でもええ早く時間が進んでくれとしか考えられなくなっていた。

案の定、ボコボコにされ涙がでてきよった、涙を流しても終わろうとしない、廻りからは頑張れなどとわしに応援しよる。じゃがわしは殺されると思いながらひたすら掛かっていった。

じゃがわしはだんだん発狂しだした。もうわしの中では喧嘩に変わっておった。わしはどうせ勝てないんだこのヤローを痛めつけちゃると思いコテを空振りさせひたすら先生の右足の甲を狙って打ち続けたが当たらない。

面奧くに見える先生の顔はニコニコ笑っていた。

わしはあのときの先生の顔を未だに覚えておる。

 

塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場