優心塾川井道場 公式ブログ│埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

ギャグ!

あれだけ朝飯を大量に食っても食べだめすることはできんみたいじゃ。1時を過ぎると腹が減ってきたんじゃが、見回しても飲食店などありゃせん。

じゃが一軒、変な場所にラーメン屋らしき店があるんじゃ。たぶんこの店に入ろうと選択する人はほとんどおらんじゃろ。

じゃがわしは勝負師なんで入って見ることに。ドアを開けるとお客が一人おった。その客と目が合った瞬間、いらっしゃいと言いおった。

なんじゃ店員か?なんや食べておるんじゃ昼食か?何を食ってんじゃいとテーブルにおかれておる物に目が行く。

ハァ~ん?????店のおやじカップメンを食べておるぞ。ここラーメン屋だよね?やはりやばい場所に足を踏み込んでしまったようじゃ。

一番安い物でも頼むのが無難だと思いラーメンを注文した。しばらくしラーメンが運ばれてきた。見た目は普通じゃが、おそろおそろ麺をすすった。

なんじゃこれは流動食みたいに柔らかいぞ、横には小さなチャーシュウが申し訳なさそうにおいてある。それになんや変な色をしておる、またまた、恐怖心を押さえ口にした瞬間、なんやこの味、吐きそうじゃ。それもなんともいえない酸味がある。・・・・もしや腐ってるんか?じゃが遅い、もう飲み込んでしもうた。

今現在どこもおかしくなっておらんので一安心じゃ。スープを飲むが味がしにゃい。しゃーないのでコショウをかけようと二、三回かけてみたが、全部わしの方に飛んできよる。エアコン直撃なんじゃ。

店の本棚に目をやると、何故か剣道日本の雑誌が数冊おいてあるんじゃ。このおっさん剣道やってんのか?ラーメンが不味いので愛想を振る舞って剣道してんですか?などと聞く気にもならん。

剣道の修行よりラーメンの修行せんかい!と心の中で叫んだ。

じゃが稽古も味も他人評価なんだよなーとわしは思った。

塾長がおっしゃる通り稽古を一生懸命やったと自分では思っても他人が思ってるとはかぎらんのじゃ。味もそうじゃ、わしが一人で不味いと思っておるかもしれんしのう、そうじゃ塾長に味見してもらいましょうかねぇ。

 

塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場