優心塾川井道場 公式ブログ│埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

嘘も方便ぱーと2。

またまた朝をむかえました。・・・・・いつものように、おはようがざいます。

一昨日母と食事をしたら、わしの顔をジーーーッと見つめながら、あんたと後何回食事できるかなぁーと訳の分からん事を言い出した。

この頃、顔を合わせばこんな内容の話が多くなってきてるように感じる。

しゃーないので道場の教え前向き笑顔の話をしてやったら、そうだね、そうだよねと微笑みながら、病院に行って診てもらうといっておった。

わしの母親もどうやら塾長と同じ部位が調子悪いそうだ。じゃが食事中にその話をしておると、食欲が失せてしまう。

 

わしがガキの頃、ビフテキなんって言葉があったんじゃが今は死語になっておるんか知らんがビーフステーキの事じゃ。

当時わしはビフテキちゅーのはホークとナイフで肉を食うことがビフテキかとおもちょった。

母は今日の夕飯はビフテキと言おうものならわしはヤッター(^^)/ ビフテキじゃビフテキじゃとはしゃいでおった。

じゃが今考えるとすべてボーク・・・・そうブタさんじゃったんじゃ。

通称トンテキちゅうやつじゃ。今はポークソテーなんてしゃれた名前になちょるがのう。

 

わしの仕事の師匠はガキの頃とても貧しく牛乳をどーしても飲んでみたく、親にお願いしたそうなんじゃ。すると白く薄い物を湯飲みに出され、これが牛乳かとワクワクしながら飲んだそうじゃ。すると世の中にこんなクソ不味い物があるんかと思ったそうじゃが、実は米のとぎ汁だったそうじゃ。

それからは牛乳が飲みたいなんて思わなくなったそうじゃ。

時代時代で親は子供のために色々な努力をするんだなぁって感心しちゃいますが現代は豊かになったんか、自由なのかわかりませんが物が豊富な時代になりました。逆に何かつまらん時代にもなった気がします。

昔がよかったなぁとは思いませんがなんか暖かみのある人たちがもっと多かったかなぁとちょいと感じました。

道場にいるとなんか落ち着く感じになるんは、わしはなんか下町風情が感じられるからかもしれません。

このな事を申してまいりましたが、やはりわしも古い人間なんでございましょうかねぇ~。m(_ _)m

 

DCIM0029.JPG

 

塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場