優心塾川井道場 公式ブログ│埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

問題児。

 へいへい、おはようございます。まだ朝の5時30分ざんす。わしの仕事は新聞配達でもなく牛乳配達でもありませんが起きております。

今週も出だしから色々な事があるざんす。

門下生が学校でいたずらをし、それが大問題になったそうなんじゃ。内容はわしもガキの頃何回もやった事のある悪ふざけなんですが、

時代なんですか、大問題になちゃうわけなんです。

問題を起こせば罰せられるのが世の中の仕組みなんでしょうが、罰するやり方ちゅーうんですか、なんかストレートじゃないような気がします。

学校の先生もストレートに罰するとまたそれが問題になったりして、なんか悪循環になってるんじゃないかなぁ〜とわしは感じます。

わしも以前、娘の中学校に行ってきましたが、驚いたのはみんなきちんとしてて、礼儀正しく、服装もきちんとしてる事にびっくりしました。

個人的には逆に気持ちが悪かったです。

わしの時代はワルは服装で簡単に分かりました。男も女もわしら悪い子でーすって自らアピールしていましたから。それがかっこよかったのか悪かったのかは別にして、そんな奴らにもルールちゅうのもあったし、仲間意識もかなりあったと思うんじゃ。

ワルはワルなりに大人になるに連れて自分の生きる道ちゅうーんですか、しっかり考えていたわけで今ではみな立派な職業についているんですよ。

そんなような不器用な生き方しかできない奴らを臭いものには蓋をしろみたいなやり方で封じ込めてれば、地下に潜ちゃうわけで、表面はみんな良い子にしか見えないだけなんだとわしは思う。

地下に潜った奴らはストレスを中途半端にしか外に出せようになっちまったんで逆に卒業してから変な犯罪を犯したりするんじゃないかとわしは思うのじゃがのう。

優心塾では問題児カモーーーーンですから。・・・・・・でもストレートにしかできませんので塾長は・・・・他の先生もです。

 

塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場