優心塾川井道場 公式ブログ│埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

改革。

いやー今年も本格的に稽古が始まりましたざんす。昨日も掛り稽古を行い塾長から太鼓叩きを任命されましたのじゃ。

簡単に太鼓叩きちゅーても、これとても性格が表れるざんす。わしみたいな几帳面な人間は15秒って言われればジャスト15秒じゃないと気が済まんのじゃ。

道場の時計をわしは見ながら太鼓を叩くんじゃが、なんやこの頃老眼が進んだかよく秒針が見えんのじゃい。視点が合い見えた時には15秒過ぎておるんじゃ。おーやばいやばい。

それを繰り返したおったら、ふっとみんなを見回したんじゃがなんやヘロヘロ状態になっておったんじゃ。・・・・・これってあっしのせい?

するとよろけた生徒が壁に当たりその振動で木刀が転がり落ちてきたんじゃ、わしは危ないので片付けておったんじゃが・・・・わしは今何をしていたんだろうと考え始めた。

おーそうじゃった太鼓叩きじゃ、忘れておったぞい。ちょーやばいと思いあわててバチを探し太鼓を叩こうと全体を見回したらヤバイ、裏番がヘロヘロ状態になっておる。わしもなんや背筋が寒ーなった。

わしは最大なミスをしたか?

その後・・・・・

 

われー顔かしーや!と呼ばれた。

死刑宣告か?

やきそばの麺が長いのは納得いくが、あの掛り稽古の長さはなんなんじゃ。

われー今度あんなまねしたら、命みじかかくなるでーと怒られた。

 

IMG_7878.jpg

 

それで今日の本題じゃ。

わしも後援会会長5代目として何か業績を残さんといかんかのうと去年から考えておったんじゃ。今までにはない後援会ちゅーのを今年は見せつけたろうかと思ったんじゃ。

誰に見せつけるんかって?それはしらん。じゃがわしらが子供達や先生にできることちゃーたら応援しかないんじゃ。

花の応援団復活じゃい。!

そんなんで昨日一斉メールを配信したんじゃ。

すぐさまがんばりますとメールが返信されてきよったぞい。後援会&御父母会の目標は気合いじゃ、気合い

昨日から練習を始めたんじゃがまだ恥ずかしさ?照れ?かわからんがギコチナイ感じじゃ。じゃが安心せい、できん奴は合宿の準備しちゃいますぞい。

早速、一真のかあーちゃんが、合宿候補一号になりつつあるんじゃ(笑)

 

え~っ私たちも気合いですか~会長~飯食う時は気合い入るんですが~

 

IMG_7608.jpg

 

「写真右」 何?あんた会長の言うことが聞けないちゅうんかい?

 

「写真左」 わかりました。ごめんなさい。

 

IMG_7932.jpg

 

よしよしわかればええんじゃ。あたいの出番はないわね?

 あたしの亭主は人斬りのひろちゃんって呼ばれてるらしいが、わてはカミソリのあゆみちゅーねん。そこんとこヨロシク。

IMG_8494.jpg

「会長」じゃー今年は気合い入れるで~

「全員」がんばります。

 

IMG_7962.jpg

 

「初代会長」 いや~よかったですね5代目。何かあればすぐに私が引き継ぎますぞ!

 

IMG_7769.jpg

 「三代目会長」 やっぱり会長またやりたいなぁ~

 

IMG_7442.jpg

 

「二代目会長」、「四代目会長」 ちょっとそりゃないよ、俺らもまたやりたいよー

「5代目会長」  いやじゃ、いやじゃ、譲らんぞ。

「歴代会長全員」 そこをなんとか?お願いしますよ会長。

「5代目会長」 じゃーどうぞ、どうぞといきゃー面白いのじゃが(笑)

 

塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場