優心塾川井道場 公式ブログ│埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

厄落とし。

昨日は予告通り、塾長と二人で大宮氷川神社に行ってきました。しかもおっさん二人で・・・・色気なし。到着するとたくさんのお客さんがおるざんす。こんなに不幸を背負っておる人がおるんかと思いましたがほとんどが七五三でした。

わしは厄年ではないのじゃが一人でボケーッとしていてもしゃーないのでついでに厄落としをすることにしました。塾長の厄がわしに感染したら最悪なんで。

もしわしが厄さんだったら塾長にはいきませんよ、わしみたいなやさしそうな人におりると思います。

塾長は厄ちゅうかヤク〇にしか見えません。(笑)

厄落としも金次第なんでしょうか?3千円、五千円、七千円、一万円、三万円のコースに分かれております。この違いが何なのかよくわかりませんが、一番下だと御利益がなさそうなので五千円コースを選びました。

時間になりマイクで名前が呼ばれ順番に入って行きますが、なんか味気ない気がしました。正座かと思いましたが気が利いておりすべて椅子じゃった。それだけでもホッとしたんじゃなぁ・・・う~ん剣道家とは思えんコメントじゃが本音じゃ。

七五三が圧倒的に多く厄落としはわしらだけじゃった。他の人からはわしらはどのように見えたんじゃか?神前にお願いするにも代表者が一人前に出てお願いするんじゃがたぶん一番銭を払ったみたいな人が選ばれておったぞい。帰りに貰う札の大きさがわしらの倍はあった。

わしがついてきたのも来たのもこのブログの面白ネタでも取材できるかと思ったんじゃ。例えば厄落としの最中に塾長がウ~っと唸りだし首がグルグル回りながら緑色のゲロを吐きながら悪魔が出てくるんじゃないかと思っておったんじゃが何もなく平然と終ってしもうた。(ちゅまらん)

そんなんでなんのネタもなかったんで記念に神社でも写真を撮っておこうかと思いシャッターに指をかけた瞬間塾長から誰かに頼んで二人で撮ろうかっとおっしゃった瞬間、わしは結構ですとすぐにお断りしてしまった。ヤベーまた塾長に背いてしまったんじゃが、わしは中学から男二人で写真を撮ったことがないんじゃ。だから剣道を選んだちゅう理由もあるんじゃ。高校で柔道が必修科目であったんじゃが男に触れられると鳥肌になるんじゃなぁ、しかし女性だと嬉しくなるんじゃ。(笑)

そんなんでこんな記念写真になりました。

 

PB130003.jpg

 

PB130001.jpg

塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場